にーとの効率化

ずっと夏休み

【シャドウバース】新カード搭載デッキ考察① 無謀ニュートラルドラゴン

さて、新カードの情報もぼちぼち出てきたので、気が早いけど考えてみましょうか

 

今回考えたのはドラゴンのデッキ

 

1コス 

ブレイジングブレス×2

2コス
竜の託宣×3
サラマンダーブレス×3

3コス
アイナ×3

釜×2

4コス
アリス×3

5コス
竜の闘気×3
巫女×3

7コス
サハクイエル×3
無謀なる戦×3

8コス
ルシフェル×3

9コス
イスラ×3

10コス
魔界の女王×2
バハムート×3

ゼウス×1

 

無謀なる戦は7コスのアミュレットで、置いたターンこそ何もできないが、次のターンから 

サハ&ゼウス9~13点 (アリスの効果による) 

ルシフェル6~8点

イスラフィール10点~12点

魔界の女王&ルシフェル&大鎌(7~9点+6~8点+2点)で15点~19点

魔界の女王&イスラで17点~21点

 

など、二発、一発KO級のダメージが繰り出せるようになる(まあフォロワーが残らないというデメリットはあるが)

ゼルが現役だったころは13点の疾走で相当脅威だったわけだから、無謀を置くテンポロスを考えてもその後の動きは強いのではないかと思う

 

また、アグロ系には無謀を出さないで粘り勝ちを狙えばいいので多くのデッキに対応できるはず。

 

具体的には

アグロ系には、ppアップからのブレブレ、サラマンダー、巫女でつないで、サハルシ、イスラで除去&回復、バハムートやイスラ素出しで詰み


ミッドレンジ系にはppアップからサハルシ、イスラで盤面除去と回復

10ppで無謀+大釜などで盤面を保って、大型疾走で勝つ

 

コントロール系には無謀と闘気をキープして、早めにppブーストと無謀おいて、超大型疾走でけりをつける

 

 

疾走は割とどうしようもない能力なので対応は難しいはず。唯一守護の展開が怖いが、大鎌や小型除去スペルで除去できればなんとかなるだろう

 

まだ不明なところとして

1アリスいらないかも(大型を1~2体出すだけなので大して上がらない&出す暇がない)

2グリームニル強いかも(無謀+でおいてもいいし、無謀後において4点全体+2疾走)

 

まあデッキ構築とかしたことない他人のデッキパクりマンなので、なんかトンチンカンな箇所があればご指摘ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物欲がない人は自由を欲している

物欲がない。ファッションにもグルメにもアニメにも本にもあまり興味がない。周りに比べて好奇心の幅が狭い気がする。

そんなことを思っている最中に、「お前って何を楽しみに生きてるの?」って問われるとあれ・・・・・・物欲がない俺ってやばくね?と時々悩んだりする

 

やばいかどうかを判断するためには、まず、そもそも自分にはなぜ物欲がないのだろうか。物欲がない状態とは何なのだろうか。を把握する必要がある

たとえば、ゲームを趣味にしていて、1日中ゲームをやっている人が彼女や食に対して興味がないのは、ゲームをしたいからであり、そういう自分を理解していれば、「なんで彼女作らないの?人生楽しい?」って聞かれたときに、「俺にはゲームがあるんで」と自信を持って言える

 

分析の結果、物欲のない自分はそんなに悪くないと思うか、やっぱり対策しないと行けないと判断するかは個人で判断していけばいい。

 

そこで今回は「物欲がないという状態は具体的にどういう状態なのか」と、「物欲がなぜないのか」を考えていく。

 

「物欲がない」という状態は人それぞれだろうから一般的に述べることは難しい。そこで今回は僕の状態から、物欲がない人の特徴の一つを述べてみようと思う

 

※ここでは物欲という意味を広範囲にわたって使っています。所有欲に置き換えてもいいですし、贅沢欲みたいなのに置き換えてもいいです

 

目次

 

物欲がないとはどういう状態か

あくまで僕の状態を述べるので一般論ではないと断っておく

まず、衣食住にさほどこだわりがない。

衣・・・・・・シンプルで着やすいものが数着あればいい。外着は大体パーカー

食・・・・・・卵かけごはんを毎日食べていても飽きない。

住・・・・・・ボロ物件でも電気が通っていてネットがあればいい。

 

娯楽もネットにあるコンテンツに偏っている。時々アニメや読書もするが、その比率は小さい。

 

コミュニケーションについても無欲なようで、積極的に関係を構築する気が起きない。呼ばれたら、誘われたら行く派。消極的な態度をとった結果呼ばれなくなっても構わない

 

結論付けるなら、僕にとって物欲がない状態とは

「必要最低限の衣食住、コミュニケーションで僕は満足できるから特にそれ以上を求めない。」という状態である

 

その代わり自由を欲している

豪華なものを手に入れて不自由な状態になるのと、最低限だが自由な状態なのとであれば間違いなく後者がいいと思う派だ。

 

わかりにくいので例を挙げよう。

気を遣う人と一緒に2時間食事をするが、叙々苑の肉が食い放題(おごられるものとする)

自分の家で卵かけごはんと味噌汁を食べる(50円) のと、どっちがいいか

 

あ、叙々苑の肉は別にいいです✋となるのが、僕の状態である

確かに叙々苑の肉はおいしい。しかし2時間店にいることを強要されるのであれば、代償は大きい。美味しい肉を腹いっぱい食べるために、僕の貴重な人生の2時間を捧げているのだ。

 

普通、時給1000円だとしても、2時間には2000円の価値しかない。2000円出して叙々苑の肉食べ放題なら断然お得だ。デジタルで合理的な方なら迷わず叙々苑を選ぶだろう

つまり、僕にとって自由な時間の価値はとても高いことを意味している。もしかしたらお金に代えられないのかもしれない

 

義務教育期間はとても不自由だった。学校から帰ってきてからが僕の一日の始まりといっても過言ではなかった。

学校でやらされる組体操は嫌だったけど、家でやるテスト勉強はそんなに嫌じゃなかった。

僕は、自由な状態、自由な時間を常々欲している。だから逆に物欲、所有欲がない

 

手に入れると不自由になる物を避けてるから物欲がない

 

車→手に入れたら金銭面で不自由
女性→恋人でも予定をいれたり服装考えたり・・・・・・結婚までしたら生き方にも制約ができそう

 

非常に残念な考え方だが、大体上記のような例だ。

 

金銭面で不自由になれば、それだけ働かなければならなくなる。働けば働くほど自由な時間や状態が減る。であれば、なるべくお金を使いたくない

という思考に行きつく。

衣食住を最低限にしたいと思うのもこの思考によるものだ。狭い家やボロ物件が好きなわけではなく、使いきれない金があるなら豪邸に住む。

でも使いきれない金などないから、じゃあボロ物件でいいやとなる

我慢というより、自然にそう思えるのでおそらくそういう欲が少ないんだと思う

 

 

まとめ

物欲がないというと、「何が楽しみで生きてるの?」とか「人生楽しい?」と聞かれたりして言葉に詰まることが多い。

僕と似たような人は、「物欲がない自分は薄っぺらい存在なのでは?」と悩んだことがあるのではないだろうか。

でも何かを無理に楽しもうとしたり新しく物を買ったりしても、薄っぺらい存在なんじゃないかという疑念は晴れないと思う。

 

疑念を晴らすには、自分は何を求めて今の自分でいるのかを把握するのがいいんだと思う。

僕の場合は、

「自分が欲しいのは寝たいときに寝れる自由であったり、何で自分が生きてるのか模索する時間であるから、その自由を妨げる他の欲や働く時間は最低限にしたいと思っている」

と把握できたので人に説明するかは置いといて、自分はこれでいいんだと思える。

 

というわけで、物欲がない人の「自分はこれでいいんだ作り」の糧としてこの記事が少しでも参考になればいいなと思う

 

 

 

 

 

 

シャドウバース初心者が最短でmasterランクまで行くための方法論

初心者に向けて書いた記事から早くも半年が過ぎた。

lazyandshortest.hatenablog.com

 

さすがに半年もやっていれば考えが変わってくるし、環境も変わってきたのでそろそろ書き換えようかと思う。

前の記事は読まなくて構わない。逆に今回の記事は、前の記事と内容が重複しているところがあるのでその辺よろしく。

 

解説できるほど実力あるの? まずは自己紹介

 

シャドバは8月から始めた。かれこれ10カ月プレイしていることになる。

 

現状最高ランク帯であるmasterランクで、今も戦い続けている。

今のmasterポイントと暫定順位

f:id:lazyandshortest:20170613091819j:plain

f:id:lazyandshortest:20170613091829j:plain

 

 

 

masterランキングで10000位以内に入れば新カードパック10枚とエーテル2500個と無課金にはありがたい豪華賞品がもらえる。まあ10000位以内に入れば、masterランク帯ガチ勢。1000位以内なら鉄板強者といったところだろう。

僕は鉄板ではないにしろ、まあまあ勝ち越せてるガチ勢である。

シャドバに関しては、多少の知識と経験があると自負している。

シャドバを始めたけど何からやればいいか分からないという人、どういうやり方でやるのが効率的なのか知りたい方には参考になると思う。

 

 目次

①リセマラはしない

シャドバはリセマラの重要性が低い。無課金でやっていこうと思っている人でもリセマラをするより、はやくゲームをプレイしたほうが効率的だ。

なぜなら、なんだかんだエーテルはたまるからである。

 

私は始めてから一度も課金をしていない。しかしながら、今のところカードに不自由はしていない。その理由は、不要なカードをエーテル(シャドバ通貨的なもの)に分解し、欲しいカードを生成できるエーテルシステムが良心的だからだ。

分解したエーテルは、生成するのに必要なエーテルの4分の1ほどの価値しかない。そのため、無課金ではカードを生成するとエーテルが足りなくなると思いがちだ。

ただ、すべてのテンプレデッキを作らなくてもシャドバは勝てる。どの時期にも「勝ちやすい」デッキというものがあり、それ一つだけを作って、ひたすら勝っていけばいいだけだからである。なので、無理にカードを分解しなくても余ったエーテルでこれは!と思うデッキを作ればいい。

なので、リセマラはしない

 

 

②まずはストーリーをやろう。2pickはやるな

まずはソロプレイモードのストーリーをやろう

 

トーリークリア報酬は、使いやすいプライズカード(ただでもらえるカード)や少量だがエーテルやルピ、2pickチケットがもらえるので、まずはそれらをクリアしつつゲームに慣れていくのがいい。最初からランクマッチをやってぼこぼこにされたらつまらないだろう。

 

2pickはやるな

前の記事では推奨していたんだけど、だいぶ考えが変わった。今の2pickは初心者殺しだ

やってもいいんだけど、masterランクに速くいきたいならスルーしたほうがいい。理由は次の通り

報酬がおいしくない

昔は5戦中、2勝で大体トントン。3勝すれば確実に150ルピ以上の価値があったんだけど、今は三勝でトントン、4勝以上でおいしいという感じの報酬になっている。

ちなみに5勝全勝は本当に難しく、4勝もなかなか難しいので初心者がやるのは損だ

難しい

2pickで勝つためには、基礎的な盤面の取り方以外にも、幅広いカードのデータを覚えておくこと。よくピックされやすいカードを読んでプレイすることなど、やることが多すぎる。

僕でも辟易するぐらい大変だし、5戦するのは時間もかかる。5戦終わったのに2勝くらいしかできなくて、損したらばかばかしくなる。

2pickには、持っているカードは関係ない。課金者だろうが、無課金だろうが選ばされるカードは平等だ。しかし、プレイングや、ピックスるカードには経験という名の実力差が如実に出る。初心者はカモにされるだけなので、まずは初心者同士で戦うランクマッチをやって成長していったほうがいい

 

 

というわけで、2pickをやるのはAランクに到達して、カードを覚え始めてからがいい。

 

 

ちなみに2pickのカード評価は以下のところが参考になる。

altema.jp

もしやるのであればこれを見ながらピックしていけば、とりあえずピックの実力差は解消できる

 

余裕があれば相手のリーダーのピックおすすめカード一覧も見ながら戦えるといい。

こちらがネクロでも、相手がヴァンパイアなら、ヴァンパイアのおすすめカードを見ながら戦う。

次は最大で何点与えてくるだろうかとか、警戒すべきカードはあるかをチェックできる。

 

③カードパックはどんどん開ける。

 シャドバには、特定の時期に引くといいカードが出るといったイベントはない。そのため、ログインボーナス、2pickやミッションでの報酬でゲットしたパックチケットはどんどん開けるべきだ。

また、1勝する系のミッションはできるだけ変えたほうがいい。

 

ただ、ルピに関しては、新弾カードが出るとうわさされ始めてからは貯めておいたほうがいい。それまでは引いてしまって構わない。

また、ルピで引くおすすめのカードパックは神々の騒乱のパックである。一番新しく、カードパワーが全体的に高い。

おまけ 余ったカードのプレミアムは一括選択カード分解で売る

プレミアムカードに価値を置いている人は多いが、最速でmasterに行くならプレミアムは売ったほうがいい。シルバーでも1枚120ルピくらいになってなかなか美味しい

ただ、レジェンドのプレミアムはほとんど出てこないので、その辺は悩んでもいいとは思う。僕は売った

 

④安くて強いデッキを作って、Aランクまで駆け上がる

デッキ構築に自信がある人は自分で作ってもいいが、そうでもない人はまずは強い人のデッキを真似したほうがいい。

もちろん環境とか、自分のエーテル量とかは考える必要が出てくるが、最初のうちはレジェンドが少なくて、AAランク以上の人がおすすめしているデッキをパクるのがいいだろう。

利用するサイトはいくつかあるが、情報量を求めるなら攻略wiki

僕はアルテマの環境メタレポートが好きなので、こちらをおすすめする。

altema.jp

 

皆に手の内を知られたくない、マイナーなデッキを作りたいなら、youtubetwitterなどを利用するのがいいだろう。

 

では、どういうデッキを参考にすべきかというと次の2点を満たすデッキをパクる

・できればTier1(Sランク)、もしくはTier2(Aランク)

・レジェンドが一枚も入っていない もしくは、自分が持っているレジェンドを軸にしているデッキ

 

自分が持ってい入るレジェンドを軸にしているデッキの場合でも、生成するコストが足らなさそうな場合は、やめておいたほうがいい。

 

 

 

ちなみに参考にする媒体は動画がいい。強者の思考やプレイングは超効率的に上達するのに必須といっていい。動画が見れない人はプレイングが細かく書いてある(最低でもマリガンの基準)デッキを選ぶといい。強い友人がいる恵まれた状況なら聞いてみるのも手だろう。

 

お勧めデッキとプレイング

一応僕の方でもおすすめなデッキを紹介する。プレイングもざっくり書いておく

 

疾走ビショップ

f:id:lazyandshortest:20170613102321j:plain

 

まずおすすめしたいのは疾走ビショップ。ポイントはレジェンドが一切入っていないことと、プレイングが分かりやすいこと。決着が早くて連戦しやすいことである

 

シャドバはデッキの流行りが変わりやすいので、デッキを作るエーテルの量は少なければ少ないほどいい。なので安くても強いデッキを作るのがいい。

レジェンドであるダークジャンヌは鬼のように強いので、持っていたらヴァルハラジェネラルと入れ替えたほうがいいが、なくても強いのでとりあえずこれを作ってみてはいかがだろうか

ただし、6コスのヴァルハラジェネラルはゴールドのわりに汎用性が低いので、持っていなければ生成せずに別のカードを使うことをお勧めする。お勧め候補は安さで考えると8コスギルガメッシュ。レジェンドならムーンアルミラージ、ガブリエル

 

他のゴールドは必須なので作ったほうがいい。どちらもレジェンド並みの性能である。

 

疾走ビショップのプレイング

マリガン

・1コスアミュレット、2コスアミュレットは引けていたら1枚キープ

・2コス教理は、2コスアミュレットと同時にひけていればキープ

・3コスアミュレットは2コスアミュレットと同時にひけていればキープ

・相手がネクロで、こちらが後攻なら4コス僧侶キープ

 

プレイング

2つの勝ち方のプラン(勝ち筋)がある

・プラン1 

2ターン目と三ターン目に2.3コスのアミュレットを置いて、5ターン目に2コスアミュレットが発動。出てきた疾走フォロワーを進化して、相手に直接ダメージを与えつつ、天界の忠犬などを置いたり、法典で除去したりして盤面を圧倒する

 

・プラン2

2コスアミュレットを2ターン目において、3ターン目に教理を打って、序盤に猛攻。

あとはガルラなどで削りきる

 

もちろんこの二つのプランは理想の動きというだけで、これをしなきゃ勝てないというわけではない。ただ、この理想ムーブを意識したマリガンになっている

 

2ターン目にアミュレットをおけなくても構わない。出せるものから出していって、6~8ターン目にガルラやギルガメッシュなどでとどめを刺す感じでやっていく。

8ターン目以降で、グリームニルを持っていれば、出さずにエンハンス10で出すことも考慮する

 

アグロヴァンパイア

f:id:lazyandshortest:20170613104743j:plain

 

なんといっても安い。

2コスの古城はあったら入れるくらいでいい。なければ2コス2/2のフォロワーや、7コスのソウルドミネーター(ゴールド)やアルカードなんかと変えるといい

 

アグロヴァンパイアのプレイング

気を付けるのはマリガンだけ 1コスは一枚キープ

2コスはヴァンピィ、ユリウス、眷属の召喚はあったら1枚キープ。優先度は眷属>ユリウス>ヴァンピィ

例えば、眷属とユリウスを最初に引いて来たら、ユリウスは返して、眷属はキープする

3コスは上記の2コスとセットで引けていればキープ

 

基本的には序盤でフォロワーを並べていって、中盤は進化も使ってダイレクト、最後はインプランサーなどの疾走や、一裂き、デモンストライク、死の舞踏、デモンストームなどのスペルでとどめを刺す

 

アグロネクロ

f:id:lazyandshortest:20170613095954j:plain

 

なんといっても現状TIer1のアグロネクロ。攻略wikiではゴブリンやラビットネクロマンサーなどとにかく攻撃色が強いデッキになっているが、グリームニルや死の祝福をいれたほうが安定するような気がする。

もちろんwikiに書いてあるデッキの方がゴールドが少ない分安くすむ。まずはwikiの方がいいかもしれない。ケルベロスが引けていれば検討していい。

 

 

ただし、そろそろ新カードパックが出てくるらしいので、それまでは、安い疾走ビショップやアグロヴァンプを使っていき、エーテルとルピをためておいたほうが賢明だとは思う。特に疾走ビショップは強い

 

アグロネクロのプレイング

勝ち筋

序盤に123コスを出して、自分の場に2体フォロワーが残った状態で骨の貴公子を出して圧倒する

それ以降はケルベロスやファントムハウルなどで、直接とどめを刺すことを狙う。

相手がビショップの場合除去られまくって、序盤に展開できないこともあるので、そういう場合は死の祝福やゾンビパーティをエンハンスで使って、粘り強く盤面を圧倒する。

 

マリガン 1コススカルビーストと、2コス2/2とボーンキマイラと貴公子は引けていたらそのままキープ(二枚ボーンキマイラとか、ダークコンジュラー&破魂の少女とかだったら一枚はデッキに戻す)

 

3コスグリームニルは、2コス2/2もしくは骨の貴公子がセットで引けていればキープ

1コススケルトンファイターは2コス2/2と骨の貴公子を全部セットで引いていたらキープ

 

プレイング 

序盤に2コスの出す優先度はダークコンジュラー>リリエル>レッサーマミー>破魂の少女

レッサーマミーや魂の少女は中盤以降活躍するのでできればとっておく(もちろんそれ一枚しか出すのがなければ出す)

3コスはボーンキマイラ>グリームニル

 

骨の貴公子は場に1枚あるのが最低ライン。骨の貴公子単体で出すのは弱いので、それしかなくても4ターン目は何も置かずにエンドする

 

中盤以降はリーサル(とどめ)を見逃さないようにする

特に5ターン目にケルベロス、6ターン以降にミミ(二点)+ファントムハウル進化(7点)+ココ(2点)をダイレクトできれば最大11点削れるので、それでとどめをさせることがある。

ケルベロスを出した時点でそれが狙えそうなら積極的に狙う

 

 

Aランクからはmasterランクまで効率的に昇段するために

次の環境が来るまではネクロが最強なので現時点でのmaster最速昇格方法はネクロを使うことだといえる。特にヘクターミッドレンジネクロまで作れれば鬼のように強く、決着も速いので数もこなしやすい

 

逆に、遅めのコントロール系といわれるデッキはランクマッチ周回用には向かない。もちろん環境にもよるが、アグロ系が多い環境であればネクロを使い、ミッドレンジ~コントロール系が多ければ疾走ビショップが有利に戦えると思うので、そんなに多くのデッキを作る必要はない

 

もし次の環境を待ちたいならそれでもいい。その場合はランクマッチより2pickやプラクティス、フレンド対戦をリタイアせずにやってもらえる報酬などをあつめてルピを貯めておくといい。

そして、次の環境が来たらじっくり待ってこれが強いといわれるデッキのうち、比較的安くて速いデッキを作るといいだろう

 

 

まとめ

 

初心者がmasterランクまでにすべきことは、3つ

1.安くて強いデッキを使ってAランクにいき、カードやはやりのデッキを少しずつ覚える

2.アリーナやプラクティスの超級などでもらったルピなどでパックを引く。Tier1のデッキで、プレイングが分かりやすく、ランクマッチを実況している動画などを見てプレイングを学んで、これならいけそうだと思うデッキを作る。(ただしあまりにレジェンドが多いデッキは避ける) 参考にする動画は実際にMPランキングを走っている人がいい。MP5000~ランクマッチ実況 とか。 

3 あとはとにかく試合数をこなす。

 

長文お疲れ様でした。masterランキングも楽しいからはやくこちらにおいで

 

 

まずは勝とう

シャドバで7連敗したんでブログに逃げる

PC版のシャドウバースはサクサク動くからついもう一戦もう一戦とやってしまう。卒論も全く進まない。よくない。

 

まあそんなこんなでヘクターを回していたわけですが、今日はこんな感じ。

 

 

f:id:lazyandshortest:20170612162005j:plain

f:id:lazyandshortest:20170612162014j:plain

 

対戦相手と、右が勝敗。〇が勝ち

42戦25勝17敗

 

最初は調子よかったんだけど最後の方は7連敗して萎えた。

いろいろ言われてるけどシャドバは無課金でも楽しめるクオリティの高いゲームだとは思います。僕は去年の7月から始めたけどまだハマれてる

ただ、負けたら萎える。心が折れる。楽しいと感じていたゲームなのに、楽しいと感じられなくなる。どんなものも負け続ければ楽しくない。

 

勝てなきゃ楽しくないのでまずは勝とう

 

シャドバはカードゲームなので、構築を考えたり今戸のデッキが流行っているのかを検討して使うデッキを変えたりする楽しみはあると思うんだけど、やっぱり勝つことは最重要だと思う。

これはいけるんじゃないか?と思うデッキを作っても初っ端5連敗したら楽しくない。

流行りのデッキを考えて対策を練っても、思ったより相手の動きが良かったり、想定外のリーダーが出てきたりして、対策できなくて負けるとすごく理不尽な気持ちになる。なんで俺は頭使ってネクロに対抗しようとしてるのにただデッキレシピを真似しただけのネクロより勝率が低いんだ!となる。ここで燃える人はそれでもいいが、だいだいはつまらんと感じるだろう。

 

 

なので、めちゃくちゃ勝って、精神的にも勝ちで満たされるようになってから新しい楽しみを見出せばいいと思う。

 

まとめ

シャドバやってたんでシャドバの例えになったけど、勝負事はなんでもそう

麻雀も勝てなきゃ面白くない。3連ラスとか引くと時間の無駄を強く感じる

FXとか競馬とかのギャンブルも、稼げなきゃ楽しくない。

逆にこれらは全て、勝てば楽しい。どんな方法でも、戦術が他人の空真似だろうと、勝てば、稼げれば楽しい。正義だ。

まずは勝とう。勝つことを目標にしよう

 

 

 

シャドバランクマッチ周回考察 ヘクターネクロのプレイング考察

6/11日現在

 

目次

 

今の環境は?

 

 

貴公子とゼルとライブラがナーフされてから、だいぶ経ったんだけど、結局どれが強くてはやってるんだろうということで、ちょっと出てくるデッキをメモってみた(master帯)

 

エクセルで見にくいけどこんな感じ 

 

f:id:lazyandshortest:20170611224325j:plain

f:id:lazyandshortest:20170611224337j:plain

 

デッキ名は勝手につけた。

やはり一番多いのはヘクターミッドレンジネクロ

次に復讐ヴァンプ、超越ウィッチ、ランプドラゴン

アグロネクロを別にしているので、体感としてはネクロが多い

 

ネクロが流行ってるなら不利な超越は流行らないだろうと思っていたのだが多かった。

そしてその影響なのか良く分からないがビショップが少ない。

 

こんな短期のデータなんてあてにならないということであれば、膨大なビッグデータを用いた環境考察レポートがあるのでそちらも見てもらえれば

altema.jp

 

 

今はヘクターミッドレンジネクロが最強

ヘクターミッドレンジネクロが苦手とするビショップや、ネフティスネクロがあまり見かけない。

そして、復讐ヴァンプや超越ウィッチはネクロと相性がいい。

ドラゴンもゼルがいなくなって、サハクイエル&イスラの組み合わせが見なくなったので楽になった。ネクロに怖いものなどない。

 

プレイングも楽だし、決着も早いからランクマ周回、MP稼ぎに向いている。

 

 

使っているヘクターミッドレンジネクロとプレイング解説

 

デッキ紹介

f:id:lazyandshortest:20170611230315j:plain

デッキは貴公子ナーフ前から変わっていない。どこかのデッキをパクったのだが、一カ月前くらいのことなのでどこからパクったか忘れてしまった。申し訳ないが引用できない。

 

やはり貴公子はナーフされても強い。こいつを4ターン目に二体以上並んでいるところで出せれば勝てる。出せないと怪しくなる(勝てないわけでもないのが恐ろしい)

 

プレイング解説

実力不明なやつに解説されてもと思うので、一応自己紹介しときます。

現在masterランク2700位 あたりをうろついているめちゃくちゃ強いわけでもないけど、master帯で勝ち越すことはできているくらいのプレイヤー、にーとです。よろしくお願いします。じゃあ、まあざっくりプレイングを解説

f:id:lazyandshortest:20170611230816j:plain

 

マリガン

たぶん一番大事なんではなかろうか。とりあえず単体キープするのは

カルビースト、ニコス2/2、ボーンキマイラ、骨の貴公子

 

単体キープなんで、極端なことを言えば、「骨の貴公子、ケルベロスケルベロス」とかであれば、骨の貴公子はキープします。4コスになっちゃったんでキープしずらいですけど、事故覚悟でキープ。いや、いっても2,3コス全く引けないのは珍しい。

 

単体ではキープしないけど、

グリームニルは2コス、骨の貴公子と一緒に出て来たらキープ

オルトロスは2.3コスと一緒にひけたらキープ

相手によってマリガンは変わらないです。これが楽でいい。ミスが減るのは勝率に影響する

 

プレイング

4ターン目まではどんな相手に対してもやることは一緒。「4ターン目にフォロワーが二体以上残った状態で骨の貴公子を置く」

これができれば大体勝ちます。なのでこれを最大限狙うマリガンになってます。

 

3ターン目はグリームニルよりボーンキマイラを出す。例外は、相手に2/2フォロワーが残っていて、こちらも2/2が残っていてグリームニルを置けば相手が何もできずに4ターン目貴公子おけそう、ってときくらいはグリームニル優先します。(対ネクロ先行に多い)

 

もし4ターン目にフォロワーが1体しか残らなかったとき、他に選択肢があれば貴公子を5ターン目以降に出します。シャドウリーパーと2コスあたりとか、ボーンキマイラとかその辺を出しておけば大体次には貴公子出せます

例外としては、二枚貴公子を持っていて、フォロワーが1体残りの時。この場合は4ターン目に貴公子を出しても、高確率で5ターン目に二体フォロワーが残って、貴公子を出せるので4ターン目に1体残りでも出します。

素出しは基本的に避けたほうがいいです。そんな事故もなかなかないですけど。

 

 

ランプドラゴンは巫女と、サラマンダーブレス、バハムートとグリームニルを。シャドウリーパーがサラマンダーで取られないように進化しておいておくとか、そういうのですね

 

ビショップはエンシェントトスピリオットと、テミス。貴公子とかボーンキマイラとか、全体除去が来てもなにかしら残るように展開するのがいい

 

基本的なことだけど、リーサルは見逃さないように。ファントムハウル、ミミココ進化とか、忘れがちなのはオルトロス使えばリーサルとかね。1枚しかないのと基本中盤に使うカードだから、終盤の2アップとか見逃しやすい

 

 

まとめ

ネクロはやっぱり多いけど、いろんなデッキが出てきている印象。

しかし、その中でもヘクターネクロは強い。相変わらずネクロのランクマッチ周回の動画は見つからないけど、まあ使い方はやっていれば慣れる。レジェンドも6枚しかないし、おすすめする。

 

 

 

 

ブラックキャップは住む場所の選択肢を与える

ブラックキャップは高いけど真面目にすごい

12個入りで700円くらい。効果は半月。

一カ月100円以上かかるのは結構高く感じるんだけど、本当に置くだけでゴキブリがいなくなる。バルサンとかで退治とか、ゴキブリホイホイ設置してゴキブリを処理するとか、そういう手間もいらない。全く見なくなる。

手間と手軽さ、そして確実性を考えたらブラックキャップは相当コスパがいい。

 

・・・・・・とまあこんな記事を書かなくても、すでにブラックキャップはあちこちのブログで絶賛されているし、好評価のレビューはいくらでもついている。

 

ちなみに私はケチなのでブラックキャップは半月に6個しか使っていない。(3LDKで結構広いのに) 各部屋に一つ。台所の下、冷蔵庫の下、食料が入っている引き出しの中

でもそれでも見ていない。ゴキブリが多い地域でなければ半分でも十分なのかもしれない。

 

ブラックキャップのおかげでゴキブリが多い地域にも住める

突然だが、どこかに移住したいと考えたとしよう。

しかし、ゴキブリが嫌いだったらどうか。ゴキブリが出たら嫌だから寒い地域しか移住の選択肢がない・・・・・・となってしまうのではないだろうか。

僕は福岡とかに移住したいとほのかに思っていたんだけど、ゴキブリが出やすいという情報が流れてきたので一瞬ひるんだ。

ゴキブリ嫌いというほどではない僕でさえ、ゴキブリが多い地域は嫌だなと思ったので、嫌いな人は温暖な地域に住めないと思ってもおかしくない。

 

でもブラックキャップはすべてを解決する。もうゴキブリジェットもいらない。移住先についたら真っ先にブラックキャップを設置。これだけでゴキブリがわんさか出る地域だろうが快適に生活できる。

 

ゴキブリキャップのおかげで築古の木造アパートにも住める

ゴキブリが嫌いだから新築じゃなきゃだめ・・・・・・とかであれば本当にもったいない。月100円で解決できるからもう激安築古木造アパートにも住める(極端)

ゴキブリを気にして、せっせと掃除をするとか、ゴミを厳重に袋に入れて漏れないようにするとか、そういう気苦労からも解放される。

ゴキブリが嫌だから激安賃貸でのんびり暮らすのは無理とあきらめる必要はなくなる。

 

まとめ

というわけでブラックキャップを手放しで褒めてみました。

ゴキブリキャップがあれば安く快適に生活できる。

たぶん売られている商品で1番感激したのはこれだと思う。超画期的だし、手軽だし、ゴキブリ本当にいなくなるし。

こういう良質な便利グッズが他にも出てこないかなと思う。蚊とかそろそろいなくなってほしい

 

 

 

 

連絡手段は全部LINEでいい

連絡を取る手段はメールと電話が主流なわけだが、もうLINEが普及したのだからLINEで連絡をとったほうがいい。とりあえず電話とメールの不都合を挙げてみる

 

メールの不便さ

通知機能がつけにくい時点で不便

メールは確認しそびれることもあるし、そもそもメールが来てもいないのに毎日定期的にチェックするのもだるいというか、不合理だと感じる。

 

迷惑メール

あと迷惑メール(というか、登録はしたけどもう情報いらないところからのメール)を簡単に拒否できないのも使いづらい。受信者ごとにメールがわけられていないのも見づらい

 

一文が長くないといけない感

気軽な文を作成しにくいのも使いづらい。あいさつと締めの言葉を入れて、かつそこそこ伝える内容がないとわざわざメールチェックしてもらって、返信してもらうのも申し訳なくなる

 

メールアドレスを交換するのも面倒だ

 

電話が不便な理由

電話がいつでも取れると思ったら大間違い。

僕はなかなか相手からの着信を受け取れない。

ああー電話来てたのか―。とすごく落ち込む。テンションだだ下がる

もちろん相手も不在なときがある。たとえ電話に出てもらえたとしても、都合が悪い時かもしれない。そう思うだけでも電話はかけづらい

 

そもそも電話のコミュニケーションが無理

テンポよく、伝えたいことを相手に的確に伝える必要がある。相手に時間を割いてもらっている感が半端ないし、こちらも瞬時に的確な言葉が出てくるわけもない。

 

やっぱり声での連絡じゃなくて文字での連絡がいい。記録にも残しやすいし

でも、文字での連絡手段であるメールだとリアルタイム性に乏しくて、細々としたやり取りができない。そこで電話の出番というわけだったのだが、もうLINEでいいよね?となる

 

050電話に厳しい

あと僕は050電話を使ってるんだけど、音質が悪い時があって、相手に「お電話が遠いようで」といわれてしまう。とても申し訳なくなる。でも電話を頻繁に使うわけじゃないから、電話基本料金はケチりたいんだ。分かってくれ。この音声の途切れの問題もあって、どんどんコミュ障には電話がかけづらくなっている

 

唯一電話の利点としては、声が聴けることだろう。連絡手段としては声が聴けることはあまり意味がなさそうだが

 

もうLINEにしようぜ

なんでそう思ったかというと、バイトの応募を全部LINEにしてほしいと思ったからだ。

働いている人でスマホを持っていない人はそんなに多くない。LINEで十分できるはず。

上記のような不便さをLINEはすべて解決している。そりゃ広く普及するはずだ。

ではなぜ、連絡手段としてLINEは普及しないのだろうか。

LINEバイトというものは今盛んに宣伝されているわけだけど、求人数が少ない。僕も強自分の駅近くで検索したけど良く分からない怪しいバイトしか載ってなかった。普通のコンビニバイトとかないんかい。

 

Webで応募するのは楽だけど、履歴書も作るのだるいし、電話の連絡を待つのもだるい。履歴書は百歩譲っていいにしても、連絡手段はLINEにしてくれ。頼む。そんな記事でした