にーとの効率化

ずっと夏休み

テーマ特化型ブログに憧れる

僕みたいなダラダラ思ったことを書いてるブログより、テーマを絞って書いてるブログの方に憧れる。

僕は1流に弱い。職人に弱い。多趣味よりオタクに好感を抱く。

 

そして雑記ブログが多趣味野郎だとすれば、テーマ特化型ブログはオタクである。場合によっては研究者。

そんなブログを僕はテーマ特化型ブログと呼んでいる。

 

目次

 

具体例①鳳南研究所

 

ちょっと具体例を挙げてみよう。

例えば、「ネット麻雀天鳳」に興味があって、天鳳の記事を書くとしよう。

しかし、「9段になりました!」とか、「今月めっちゃついてない」みたいな天鳳日記ブログはいくらでもあるから、没個性だし、面白みに欠ける

 

しかし、最近こんなユニークなブログもある

saikyo-jansi.com

天鳳の中でも、「鳳凰卓」で、「東南戦」の「牌譜を研究する」ブログ。

ニッチだ。

 

強者の牌譜研究は誰もが上達のために一度は考えることだ。

しかしそれをブログのテーマとしようとはなかなかブログ開設時には考えつかない。

 

「やりそうなのにみんなやってない。今、強者の牌譜検討は需要があるはず! チャンス!」という野心をひしひしと感じる

 

 

具体例② 田舎の生活(を、夢見ている)

inakanoseikatsu.com

 

麻雀から離れて、今度は「お金をかけない」をテーマにしてみる。

僕みたいに「働きたくなーい」って言ってるだけのブログはいくらでもあるが、このブログはすごい。

お金をかけない暮らしには、住居を安く獲得する必要があると考え、その中でも「全国の空き家で、格安に売られているもの」に絞って書かれている。

 

空き家バンクは空き家のある市町村ごとにサイトがあるため、まずそれらのサイトを全部発見するだけでも大変だし、全国各地というと膨大なデータ量になる。もちろん日夜更新されているので、ちょっとでもチェックを怠るとすぐ未確認の物件が山積みになる。

また、空き家バンクには200万円以下などの検索設定ができないことが多い。なので一つ一つ見ていく必要がある。これがだるい。

 

なので、格安の空き家を探すというのは結構手間がかかる。面倒だと思うのは多いはずだ。その手間を省いてやろうじゃないかというのがこのブログの意図するところだろう

 

まとめ

テーマ特化型ブログはなんだかんだ貢献度が高いってのが良いところだと思う。

ブログの役割って「文章力とキャラで面白い記事を書いて人を楽しませる」か、「有益なことを書いて発表するか」だと思っている

 

テーマ特化型ブログは、後者の役割を最初から狙って作られたブログなので、完成度が高い。ブログの方向性があっちこっちに行ってる僕からすれば、彼らはカッコいいし、あこがれの対象となる。

 

僕も天鳳で特化型をやりたいけど、あんまり書けるものがないことに気づいてしょげる

 

 

週4勤務の辛さ

今週緊急的に月曜もバイトだった。金土日月の4連勤

1日増えただけなんだけど、なんか長く感じたし、そもそも今日がもう火曜日で、3日後にはバイトというのが辛い。

 

「週に3日も休みがあるんだから、余裕だろw」ってのは正社員がデフォの人の思考。

やっぱり週3労働がちょうどいいと感じた。

 

それにしても義務教育時代はなんで学校に行けたんだろう。

週5、6~8時間学校にいたわけで、今の比ではなく忙しい。

 

やることも退屈な授業に、休み時間もぼっちにならないかどうかの不安と戦い、体育の授業も肉体的にはさわやかでも精神的にはボロボロ

 

そのころにブログやってたらネガティブ思考満載の学校あるあるネタを書けたんだろうけど、もうそのころの感覚に戻れない

 

まあ、そんなわけで10年後になったら、今の週4は辛いみたいな感覚も分からなくなるだろうし、こんな雑記も書いておこうと思った。

 

早朝の鳳凰卓

天鳳は夜が一番活気があって、鳳凰卓でも80人~100人くらいが打っていたりする。

2時くらいまでがピークで、3時くらいで一気に減る。30人くらい 

4時になると8人~12人とかが残る

 

そして早朝に打つメンツは大体似たような人が多いので、さすがに覚える。顔は合わせないが、馴染みの雀荘で常連さんと打っているような気分。

 

早朝で人がいないのでなかなか卓が立たないことも多い。

夜にやれば一瞬で卓が立って快適だろうに、なぜ早朝なんかにも打ってるんだろうと思う。

 

まあ寝れないけど、天鳳以外にやることねえみたいな感じなんだろう。

寝れねえなあと思ったときに、PCを開けば強者たちと真剣勝負できる。

天鳳すげえなあと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

のどのイガイガで効果のあった対処法 2つ

風邪をひいた。

僕は決まって喉から風邪を引く。

 

まだ咳は出ていない。初期症状という感じ

とりあえず喉のイガイガさえなくなれば、一日のQOLを上げられる。

 

そんな思いで、「喉、イガイガ、対処法」でググった。

調べた対処法の中で、これは効いたというものを2つ述べてみる

 

はちみつをなめる

美味だった。はちみつはホットケーキにかけるくらいしか用途がなかったが、普通に器に注いで、スプーンでなめるだけで美味しい。

はちみつの甘さがねっとり絡みついて、喉に効いている感が半端ない

1瓶で1000円くらいなのでコスパもいい

 

ここ最近の夜食はフルグラだったが、喉を傷めたと思ったら、はちみつを定期的になめるほうがいいかもしれない。

 

喉を温める

ネックウォーマーとかを巻くべしとか書いてあったが、僕はそんなもの持ってないので、使ってないカーディガンを喉に巻きつけてみた。

とても暖かくて気持ちいい。普段どれだけ喉に冷気を当て続けていたのかが良く分かる。

 

あんまり効果のなかったもの

・マシュマロ。いや、美味しかったけど、イガイガは治まらなかった。

 

・ツボ。ちょっとやっただけだから効果があるのか分からないけど。劇的に効果が実感できないとダメな僕には相性が悪い

 

やってみたいもの

・喉ぬーるスプレー

即効性があるらしい。明日からバイトなので、はちみつをなめ続けるわけにもいかない。それまでに治まってほしい。明日サプリとともに買う予定

 

・肩を回して血行をよくする

いや、やってから記事書けよという気もするが、運動嫌いなので仕方ない。

ちょっと元気になったらやる()

 

・はちみつ大根

はちみつ信者になったので、はちみつ大根も効くだろうと確信しているのだが、家に大根がなかった。

というか一年で、大根を食わないのでそれだけのために大根買うのもちょっと・・・・・・

 

まとめ

はちみつ美味い。

 

風邪はさっさと治すに限る。医者にかかれば一番早いし確実なんだろうけど、金と速攻性を天秤にかけてこそ効率化というものだろうから、当ブログではそれを模索していきたい⁽ケチなだけ⁾

 

集中力を上げるサプリ

集中力がなくなってきている。

 

ちょっと天鳳の話をする。

 

1時間くらいは集中して打てるんだけど、だんだん集中できなくなってスマホとか見ちゃったりする。

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

天鳳で最強間違いなしのASAPINさんの牌譜を見る限り、当人がすごく集中して打っていることが伝わってくる。

手出しツモ切りをきちんと見ているからこそ切れる牌なんかがあれば、ちゃんと切って押し切るし、ベタオリミスはほとんどないし、他家が遅いと見るや一見リスクリターンの見合わない遠くて安い鳴きをすることも多い。

 

鳳凰民は牌効率や押し引き、鳴き基準など麻雀の基本を8割くらい抑えている強者なので、それらに勝つためにはもうとにかく集中して、少しでも鳳凰民より上手い打牌を増やすしかない。

 

天鳳の話はこれくらいで。

 

 

 

僕はいま非常に集中力が持続するサプリが欲しいのだが、なんか調べても良く分からない。あと高い。

DHAのサプリがいいのだろうか。

 

DHAといえば魚。

 

そういえばここ数年、ほとんど魚を食べていない。

中学校の給食には3日に一度は焼き魚が出ていた気がするが、最近魚も高いし、家で焼くのも面倒だったりして食べてない。

 

思い起こしてみれば、勉強に対する集中力がなくなったのも高校の時からだった。

もしかしてDHAは侮れないのかもしれない。

 

サプリ買うか―

 

もし集中力を上げるならこれみたいなのあったら教えてください

生活費を究極的に下げる方法ー田舎にルームシェア

月々にかかるお金をいかに最小限にするか

 

という問題に対して、小屋を作って住めばいいと寝太郎さんは主張した

寝太郎ブログ

 

Bライフって本を出してて、月2万くらいで生活できるよと言う。

 

ただ、ちょっと思うのが

「月2万よりもっと安くならないかな?」ということだった。

本記事では、それを考える。

 

目次

 

月2万円で生活できるとして、リタイア資金はどれくらい?

単純計算で1年間に24万円かかることになるので、10年間で240万円は生活費がかかることになる。

仮に80歳で死ぬとして、そのときまでにかかる生活費を蓄えれば、完全リタイアすることも可能だ。

 

じゃあ、どのくらいかかるのか。年齢ごとにいかに書いてみる

 

現在の年齢    必要な資金

20歳       1440万

30歳       1200万

40歳       960万

50歳       720万

60歳       480万

70歳       240万

80歳       0

 

僕は今21だが、30歳でリタイアしたいと思っても、1200万くらいは必要になる。

1200万貯めるには、年間100万円を貯金しても12年かかる。

月2万円で生活できるといっても、若者や貧乏人がすぐにリタイアできるわけじゃない。(とはいえ、1年働いて、1年休むとかはできるが)

 

だけど、もっと安く生活できるとしたら、リタイアのハードルは低くなる。

 

毎月の生活費は、なにが多いのか

生活費の中で、特に多いものは何かを考えたときに参考にしているのは以下の記事だ

 

syadmi.hatenablog.com

 

その際の毎月の生活費は

 

家賃16000円

電気代2000円

水道代2000円

ガス代2000円

携帯代2000円

ネット代3000円

食費10000円

雑費5000円

交通費3000円

合計45000円

 

でいけます。

 

一番多いのは家賃。

次に食費

光熱費

通信費(ネット代+携帯代)

 

この4つ合わせて、月々37000円かかっている。 

つまり、生活費を極限まで下げるという方法を考えるなら、これらをできるだけ下げることを考えればいい

 

家賃を月2000円にする

どうやるかというと、一戸建てを購入する。

田舎暮らし物件だと、200万円以下で広い一戸建て+土地が手に入る

www.inakanet.jp


空き家物件もいい。

inakanoseikatsu.com

 

一戸建てなら管理費もかからないし、当然ながら家賃もかからない。

あるのは固定資産税。固定資産税は土地や家屋の評価額×1.4%を年間で払うので、安く評価されているところなら支払いも安い。

 

とはいえ、買ったこともないので、どのくらいなのか検討もつかない。

そこで、同じく一戸建てを購入した人の記述を参考にした。

gorich.jp

400万で購入した家の固定資産税として、月に2000円ほどかかっているらしい。

ということで、安い一戸建てを購入すれば、家賃は月2000円になると考えられる。

これで住居費を16000円から、2000円に下げることができる

 

畑付きの家で、米と野菜を作る

農業未経験だが、Bライフの寝太郎さんは今、畑をしているらしい

mainennetaro.blog.fc2.com

以下引用

葉物やかぶは全部DAISOの50円の種で特に何も世話しないでしこたま出てくる。原価はほぼゼロ。葉物やアブラナ科と、放置できるイモやカボチャの組み合わせだったら、全くの素人が畑をやっても一年目から損はなさそう

 

畑で米と野菜を作れば、食費を10000円から0円にできる

肉はどうすんだよって気がするが。

肉はいいけど、タンパク質不足になりそうなので、卵くらいは買ったほうがいいかもしれない。

 

複数人で住む

さて、光熱費とネット代だが、これらは複数人で住むことで最小化できる。

もちろん人数が多くなれば使う量も多くなるが、もともと最小限の支出で生きていきたい人達が集まっているのだから、光熱費が膨れるなんてことはない

それより基本料金を割り勘出来る方が大きい。

 

売りに出されている田舎の一戸建てを見ると、余裕で5部屋あったりするので、5人くらいで住むとする。

 

光熱費+ネット代はちょい多めに見積もって、15000円くらいだとすると一人当たり3000円⁽携帯は各自で。mineoなら900円くらい⁾

 

一人暮らしだと11000円かかっていたが、5人で住むことによって3000円にまでカットすることができる

 

かかる月々の生活費

家賃2000円

食費0円

水道光熱費+通信費 3000円

健康保険料 1500円

生活用品 1000円

 

合計7500円

 

これなら30歳からもう働きたくない人でも、7500×12か月×50年=450万の貯金があればリタイア可能となる。

 

野菜で収入を得る

寝太郎さんはメルカリで枝豆を売って、現金化しているらしい

mainennetaro.blog.fc2.com

 

僕が自給自足を敬遠していたのは、「どうせ作っても余るだけだし、金は必要だし効率悪い」

と思っていたからだ。本格的に農業をやるか、趣味で家庭菜園かの二択ぐらいだと思っていた。

そうか現金化できるのか・・・・・・とこの時思った

 

仮に1人暮らしするとして、月に15000円ほど利益が出せれば(3カ月に45000円でも、1年に18万でもいいが)貯金を切り崩さずリタイアが可能となる

 

5人で暮らすと7500×5=37500円が月にかかる⁽年間45万⁾

年間45万くらいなら・・・・・・なんとかならないかなと思う(投げやり)

 

まとめ 月に7500円で生活して、好きなことをして過ごす

思考実験みたいな感じになったが、30くらいになって資金を作ったらちゃんと調べてやってみたいと思っている。

 

金も職も欲も無ぇみたいな人が働かずにとりあえず生きられる居場所があったらと思う。

僕がつくれるとしても10年後なので、誰か作ってくれても構わないが。

というか作って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べた後すぐ寝るリスク

夕食後、30分以内に爆睡。

夜11時くらいに起きて、そのまま朝まで起きている。

 

そのままだと睡眠不足なので朝食食べて、またすぐ眠くなったから寝て、気がつくと午後2時くらいで、うわ昼夜逆転だと思いながら夕食まで麻雀ということが多い。

 

昼夜逆転もなんかあまり健康によろしくないような気がするけど、もっとやばいのは食後の爆睡。

 

調べてみると食後30分くらいは横になるといいらしい。

でもさ、30分も横になっていると寝ちゃうんだよな。

 

眠いから眠るときは気持ちいいわけなんだが、起きたときに胃が若干張ってたりすると、なんか体に悪い気がする。

「食後すぐ寝る」とかで検索すると 逆流性食道炎とか、食道がんのリスクが高まるらしいことが書かれている。

 

眠い状態で天鳳をするわけにもいかない。

なので、食後30分は横になって眠気に負けず、なんかアニメなり動画なりを見て、

そこから軽い運動をして(最難関)、眠くなったら寝るべきなんだろう

 

ここ最近食後の眠気以外であまり眠れていない。質の良い睡眠なんかとれやしないみたいな記事を書いたような気がするが、質の良い睡眠なんてまだまだ縁遠い

 

手ごろな睡眠薬が欲しい