読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に生きる

ずっと夏休み

食券システムはなんでもっと導入されないんだろうと思う

目次

 

松屋が好きなのは食券の券売機ですべてが完結するから

僕はコミュ力がない。コミュの意欲が常に低い状態の人間だ。

だから松屋の食券制度は本当にありがたい。どうせ食べるのなんて牛丼並なんだから、メニューとか必要ないし、オーダーから清算まで人と話さず10秒ほどで完結する食券を見ると、ああ、今は現代だって感じがして気分がいい

 

飲食店の人手不足問題は食券で解決しませんか?

飲食店の多くは人手不足に悩まされているというのはよく聞く話だが、食券さえ導入してしまえば、オーダーをとる手間、レジで精算する手間がなくなり、その分労力がいらなくなる。

もちろん客にもメリットがある。
特に繁忙期では、清算のベルを鳴らしてもなかなか店員が来なくて、「伝票とお金おいていくから帰っていい?」という気持ちになる

 

食券システムも欠点がある

食券の欠点が分からなかったので、「食券 普及しない なぜ?」でとりあえずググってみたらいくつか記事があったので紹介しておく

blog.yutorigoto.com

mb101bold.cocolog-nifty.com

ゆとりごとさんの方はやや辛辣な文章だが、納得できる意見だったので紹介させていただいた。

食券システムの欠点はまとめると以下のようになる

・メニューが選びにくい
・券売機での清算が複雑だと思う人もいる
・挨拶の機会を逃す

 

メニューが選びにくい

確かに小さな画面に、所狭しとメニューが並んでいるのは選びにくいと思う人もいるだろう。視力が低下したお年寄りなどは特に。
さらにいえば、券売機が一つしかない場合、メニューをじっくり選べないなどの弊害もある。

 

清算が複雑

返却口にお札を入れたことはないけれども、ラーメン店でお釣りをとり忘れたことはある。
替え玉50円に対して1000札を入れたのにお釣りを取らなかったものだから、次の人がお釣りを出した時にとんでもない量のお釣りが出たので気づいたが、まあそんなポカも券売機ならではだろう。

 

挨拶の機会を逃す

僕は挨拶されると申し訳なくなる性格なので、正直バンバン挨拶を逃してもらって構わないのだが、そういう欠点もあるのだろう。

 


せめてタッチパネル式にして、オーダーをとる手間だけでもなくならないものかね?

券売機の欠点の中で深刻だと思ったのは、メニューの選びにくさだろう。とくにファミレスなど、メニュー選びにじっくり時間をかけたいときなどは食券は不向きだ。

というわけでせめてタッチパネル式にならないものかなと思う。回転寿司とか、焼き肉とかにあるやつ。

タッチパネル式にするだけで、オーダーをとる手間が減るし、清算もレシートが出てくるようにして、なんだったら席それぞれにお金の投入口兼返却口があってもいい
それですべてが解決すると思うのだが、なぜ普及しないのだろう?

 

配膳すら全自動を取り入れた店もある

人手不足が深刻化した昨今、一部ではセルフレジが導入されたり、オーダーや清算どころか配膳まで全自動にするシステムを取り入れたラーメン店もある(朝のテレビで見た)

 

www.gourmetbiz.net


総工費は5000万円。もちろん広いファミレスとかでこれをそのまま導入するすることはできないが、そろそろオーダーと清算をセルフ化する動きが盛んになるのではないかと思う

ほどほどに働いて家賃払って月5万で生活する

※就活や正社員を否定するわけでも、豪華な家に住むことを否定しているわけでもありません。お金を湯水のように使う生活もいいと思います。

 

 

目次

 

 

固定費を削減すれば、その分働かなくて良くなる

家を引っ越して、月5万円の物件から月2万円の物件に変えるだけで毎月3万円支出が減る。

3万円分働かなくて良くなる。

携帯を格安SIMにして・・・・・・
車は処分し・・・・・・

自分にとっていらないものをどんどん削っていくと、自分にとって快適な生活を維持するのにそこまでお金はかからないということに気づく


固定費を削減して自由に生きる道を模索する人たち

この考えは僕の頭の中で生まれたものではない。固定費削減を提唱した先人たちは数多くいて、その中でも参考になった方を紹介する

 

寝太郎さん

寝太郎ブログ


固定費を極限にまで減らした方で有名なのは、小屋を建てて住んでしまうライフスタイルを提唱した寝太郎さん
著書のBライフでは安く土地を購入し、自分で小屋を建てているので、家賃は発生せず、生活費は月2万円で収まると主張。

著書も3冊あり、寝太郎さんに影響を受けて小屋暮らしを始めてみた人も多い。

現在は小屋暮らしをしていない

 

 

くらげねこさん

 

neet3.hatenablog.jp

 

フリーターブログを探しているときに見つけた、有名なフリーターブロガー

大阪の安い賃貸物件に住んでいるらしい。

 


大原扁理さん

年収90万円で東京ハッピーライフとか、20代で隠居 などの著書がある

確かインタビュー記事とかがあったはず。

あんまり働かない、ゆるい生活をネットで調べると出てくる。

 

 

今は生活実験的な試みがネットに多く出回っている。自分に合いそうなライフスタイルを選んでいけばいいと思う

 

 

 


月2万円のBライフは僕には無理です。でも賃貸借りて月5万ならいいかもしれない

土地探しと小屋立てるのが面倒。プロの建築家が建てた頑強な家と、水道電気は普通に欲しい。
さらに、一生住み続けられる土地を見つける自信がない。途中で、「なんかちょっと違うな」ってなると思う。特に夏熱くて厳しいとかあると思う。


でも賃貸なら「違うな」って思った原因を模索しながら住みかを転々としていける。もちろんインフラは整っているし、家が壊れることはない。

子や暮らしを批判するわけではないが、多くの一般ピーポーな方々は、小屋はちょっと・・・・・・という感じなんじゃないだろうか
というわけで、普通に生活したい人にも固定費削減はできるよってことを今から書いていく

 

月5万円で生活できる 大阪で月45000円で生活できると主張するしゃどみさん

syadmi.hatenablog.com

 

その際の毎月の生活費は

 

家賃16000円

電気代2000円

水道代2000円

ガス代2000円

携帯代2000円

ネット代3000円

食費10000円

雑費5000円

交通費3000円

合計45000円

 

でいけます。

 

支出の詳細は記事を参照してほしい。

 

この記事で一番批判されている点は、住居に関するものだった。家賃16000円で大阪市内に住めるなんて信じられない。おとり物件や事故物件じゃないのか?確認したのか?など
しかし近年ではおとり物件に関して厳しい罰則があり、自分も安い物件を見て回ったがおとり物件であったことはほとんどなかった。


LIFULL homesで家賃上限月3万、管理費共益費込み、賃料が安い順で検索すると、そこまでぼろくもない物件が月2万円以下で貸し出されているケースも珍しくない。

 

いくつか見つけた物件を挙げていく。画面の都合上間取りの下部分が切れてしまっているが、参考になればと思う


大阪市

f:id:lazyandshortest:20170425135531j:plain

 

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425135658j:plain

 

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425135817j:plain

 

 

 

 

福岡市内

 

f:id:lazyandshortest:20170425140013j:plain

 

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425140249j:plain

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425140534j:plain

 

 

 

札幌市内

f:id:lazyandshortest:20170425140711j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425140752j:plain

 

 

愛知市内

 

f:id:lazyandshortest:20170425140917j:plain

 

 

 

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425141018j:plain

 

東京都内

 

f:id:lazyandshortest:20170425141300j:plain

 

 

f:id:lazyandshortest:20170425141342j:plain

 


さすがに東京は厳しいが、それでも23区外であれば、なくはない。

 

家の周辺にアルバイトの求人が複数あれば、駅近にこだわらなくてもいい。

地域によっては住宅の供給が少なく、月2万以下の物件がないところもあるだろうが、人工が多い都市の多くではこのような安い物件が結構ある。

 

 

 

 


週3六時間。ほどほどにアルバイトをして生きるという選択肢

 

物件がないという批判が解消されるのであれば、しゃどみさんの計算通り、月45000円で生活できそうである。少し余裕を持たせて月5万円で生活することも可能だろう。

 

こういうことを考えると、いや貯金が全くできないじゃないかとか、老後はどうするんだとか、そういう疑念が沸きあがるがその点も心配しなくていいような気がする。

 

365日のうち、週3で働くと156日。
時給900円で6時間働くと、年間84万ちょっと

月5万円で生活するなら生活費は年間60万。

年間で24万円貯金できる。


仮に就活をしないでフリーターになって22歳から働いたとして、60歳になるころには912万の貯金ができます

これは15年分の生活費にあたります。老後もそこまで不安ではないですね。15年分じゃ不安なら週2とかで働いてもいいですし

 

 

自分の幸せとは何かを一度は考えておくと、逃げ場を確保しやすい

電通の自殺問題はまだ記憶に新しいです。本当にみんな一生懸命働きたいんでしょうか?正社員じゃなきゃお先真っ暗なのでは?という不安から嫌々働いてるんじゃないだろうか


自分のやりたいことに、月収20万とか、年収500万とか必要ですか?

満員電車に乗らなくてよかったり、寝たいときに寝て、食べたいときに食べ、なんか違うなと思った職場ならすぐにやめ、好きな本とかブログとかを読みふけったり、一日中麻雀やってたりする
そんなことが出来れば十分幸せだったりしませんか?

 

自分がやりたい生活は、最低限いくらお金が必要だろうかと考えておけば、一般的にはありえないとされる行動も自分の判断で行えるようになると思います。
就活したほうがいいよとか、結婚はどうするんだとか、年収300万ないと生きていけないとか、そういう情報に振り回されなくなって、嫌なら嫌だといえるようになるんじゃないかと思います。

 

なんか最後は偉そうな感じになりましたが、去年まで僕も正社員になって働かないといけないんだと思っていたほうなので、過去の自分にいうならこんな感じかなと思って書きました
なんか自分がやりたいことと違うんだけど・・・・・・と悩んでいる僕と似たような方に参考になれば幸いです

フルグラが便利すぎる

これまでの人生でグラノーラというものは食べたことがなかった。

どうせ量のわりに高いし、朝にグラノーラなんて昼まで持たないよと軽視していた。

しかしこの前ドラッグストアで売られているカルビーのフルグラを見て、意外に安かったので購入。

食べてみると、フルグラが意外に万能で便利な食材だと実感するようになったので、お勧めしてみようと思う

 

 

目次

 

800gで682円。 意外に安い。カルビーのフルグラ

僕はまだカルビーのフルグラ以外のフルグラを知らない。パッと見カルビーのフルグラが一番安くて、食べてみてもおいしかったので他のものを試そうという気がおきなかった。

AmazonやSEIYU倉庫館でも安く売られている。

100gあたり85円。 

 

お菓子で比べると安さが分かりやすい

カルビーのポテチは60gで78円。100gで130円。

 

 

朝食にも間食にも、とりあえず腹に入れたいときでも

 

カルビーのフルグラは朝食シリアルと表示されているが、実際には間食で食べることが多い。

ついつい食べてしまう間食を、スナック菓子からフルグラに変えるだけで、価格的にも栄養素的にも良い変化が望めるだろう。

 

またそろそろバイトで、バイト中に空腹に悩まされたくないから何か食べておきたいのに食欲がない。

というときにもフルグラはぼりぼり食べられる。香ばしさと甘みが食欲を刺激する。

 

もちろん食欲がない朝食にもピッタリだ。(逆に食欲があるなら普通の朝食を食べたほうがいい。フルグラだとちょっと昼まで持たないことが多い)

 

カルビーフルグラの注意点を列挙する

牛乳をかけるとおいしくない

食べ方としては牛乳を200ml入れて食べる方法がお勧めされていたのでためしにかけて食べてみたのだが、全然おいしくない。カルビーグラノーラは香ばしくて甘いはずなのに、全然甘く感じない。牛乳多すぎやしないだろうか。

そんなわけでカルシウムとかは別で取ったほうがいいような気がします。

 

ついつい食べ過ぎる

甘さと香ばしさ、サクサク感にフルーツの酸味が奇跡的にかみ合って、すいすいやめられない止まらない状態に持っていかれる。

玄米などを基調としているため多少食べ過ぎても健康面では問題ないだろうが、ダイエットで食べるなら強靭な自制心が必要になると思われる

 

バナナ&チョコクランチは真面目にお勧めできない

フルグラの虜となった僕は、他の味も試してみたいと、同じくカルビーのバナナ&チョコクランチ味を購入。

プレーンであれだけおいしいのだから、バナナとチョコなら外れということはないだろう・・・・・・と思っていたのだが、見事にその期待は裏切られた。

 

まず、チョコとバナナの味がしません。本当に。パッケージ詐欺すぎる。

普通のプレーンのほうは7種類くらいフルーツが入っていて、どれもフルグラの触感や味にアクセントを加える役割を果たしていたというのに、バナナとチョコは存在感がなさすぎる。

結局バナナ&チョコ味はほとんどグラノーラ味しかしないという残念な味であった。

そしてその割に700gで720円ほどと、全然お得じゃない。

 

手で食べるとボロボロ落ちる

ポテチと比べて劣るのはこの点だと思う。何か見ながら、手で掴んで食べるのには向いていない。どうしても掴んで食べたければ、一粒ずつ掴むようにしたほうがいい。いっぺんに食べると落ちるし、どこに行ったか分からなくなる。

 

まあそんなこんないいつつ、結構イケますよ。フルグラ

少々贅沢に、バニラアイスをトッピングしてもうまいです。牛乳は駄目だけどアイスなら甘々です。夏とか贅沢な気分になれます

 

 

 

4/23 BTOOOM!オンライン 戦わないで勝つ方法

目次

 

アプデ以降、戦闘をしないで勝つという選択肢が有力に

 

タイマー系の弱体化によって、序盤にとりあえずタイマーを投げられなくなった。

この変化は大きい。

ウォーカーのメガダッシュアップⅡ、メガクイックオープンは体力が少しでも削られれば効力を失うし

トラッカーにいたってはとりあえず投げられるだけで逃げられずに死ぬことが多かった。

 

しかしタイマー式とテラショートタイマーの弱体化により、上記のような虐殺がなくなったため、戦闘回避系のウォーカーやトラッカーが活躍できるようになった

 

 

地形ごとにスタイルを決めておく

 

僕は半島、市街地はウォーカー

採石場、監獄はトラッカーにしている。

 

ウォーカーは一切戦闘をしない戦略をとっている。詳しくは下記を参照してほしい

lazyandshortest.hatenablog.com

 

 

トラッカーは物資回収にガン振りしている。

メガクイックオープンⅡはダッシュ移動速度が大幅に遅れるので、メガダッシュアップ系を入れておくとのろすぎて目を付けられるほどではなくなる。

もし持っていなければメガクイックオープンⅡは外すことをお勧めする。

AC系のクイックオープンは金の箱開錠で大活躍するし、金の箱をとってから、残った時間で銀の箱を開けると本当に一瞬で開く。

 

合成はしない

「タイマーが弱体化したので、クラッカーやフレイムを合成することで、いち早く戦闘に勝てるようにする」 という戦略も考え、クラッカーを強化してみたり、合成速度を上げてみたりしたものの、クラッカー素材が手に入らなかったり、合成が遅れてその間に他のプレイヤーはチップを生成してて、負けたりして、どうにもうまくいかなかった。

あと序盤に合成して戦闘に入れてもなかなか倒せない(これは僕の腕が悪い)

 

6人以上の大人数であれば、一回も相手を倒さずに上位入賞することは十分可能だし、なにより合成は時間がかかる。戦闘が苦手だと自覚している人は、合成はせずに一早く物資箱を開け、チップを生成しておいたほうがいい。

中盤から後半はチップ生成機が大混雑するから近寄らずに勝ちたいためだ

 

これはしてはいけない集

過疎っている朝の時間はやってはいけない(少人数ではこの戦略が成り立たないことが多い)

BIMを投げない

チップ生成機に人がいたら近寄らない

合成はしない

ウォーカーは金の箱を序盤に開けない

 

 

まとめ

戦わずに勝てるようになったので、戦闘弱者な僕でもBPを稼げるようになった。

STAGE8まで上がれたので、そこそこいける戦法だと思う

上位入賞で御の字という方は是非試してみてほしい

 

 

 

 

 

勝手に予測して、勝手にあきらめる癖がついてる

目次

 

◇どういう状態?

 

例1

何も考えずに

「うおおおお天鳳(ネット麻雀サイト)で天鳳位(天鳳の最強クラス)になってやるんだー!わくわく」
ってなればいいんだけど
「いや、待てよ。天鳳位になるには今の実力だと足りなさそうだし、僕より何倍も打ってきた強者が何千試合しても天鳳位にたどりつけていない。そして天鳳位になってもそれだけでお金が入ってくるわけではなく、今度は天鳳位のネームバリューを生かして、自分を宣伝しないとお金は入らない。 時間がもったいないな あきらめよう」


と無意識に脳が判断して、意欲が低下する。

 

例2


小説を書こうと思っても、そのために必要な膨大なインプットと制作の時間、労力を無意識に予測。意欲が低下する

 

例3

 

BTOOOM!オンラインをやっていても、
「回線を整えたり、課金をして装備を強くしたほうがずっと効率的だよなーまあ課金はしないけど、そして課金しないから上には上がりにくいだろうし、最強を目指すのはあきらめるか」

という風になる


◇なぜそんな風に考えてしまうのか

 

自分の能力の限界を見てしまった

特に天鳳は自分の中でもかなりガチで向き合ったゲームだった。自分はそれまで、何事も人より効率的に成し遂げる力があると思っていた。

しかし毎日天鳳のことを考え続け、学ぶ日々を3年続けても結局頂点には辿り着けないし、有名にもなれなかった。

「自分はどうも、なろうとして特別な人間になれるような人間ではない。」
ということが分かってしまったから、成し遂げてやろうとか、特別な地位を手に入れようという欲がなくなってしまった感じがする。

 

仮に成し遂げたとしても、死を回避することはできないし、死んだら何も残らないし、今やっていることは現実逃避なんじゃないかと不安になる

僕は死ぬことが不安だ。ほぼ毎日考えている。
何かに懸命に打ち込み、人生を豊かにしたとしても、死は必ずやってくる。それがとても怖く、虚脱感に襲われる
「今ゲームに熱中しているのは、死について深く向き合うことからの逃避なのでは?」と無意識にでも問いかけてしまうと一気に熱が冷める

 

時間は有限である

いつか死ぬと思えば、同時に今生きている時間はとても貴重なものだという意識も生まれる
本来時間の貴重さを意識するのはとても好ましいことなのだが、どうも自分が何かに打ち込むためには邪魔な意識らしい

特に何かをしなきゃいけないわけでもないし、お金も加瀬がなきゃとかそういうわけでもないから、時間は好きなことに湯水のごとく使えばよいのだが、
どうも生きていく中で、ゲームを楽しんでいる意識の裏で、「これでいいのか?俺の人生これでいいのか?」と問いかけられる。

もちろん人生がこれでいいとは思っていない。というか何をしててもあと60年生きたらもう終わりな人生なんて嫌だ。あと800年くらい生きさせろ

 


◇失敗が怖いわけではない?

挑戦するのがためらわれる という状態の原因としてよく言われるのは「何かに挑戦して失敗したから、もう失敗するのが怖くて、挑戦しない」というものだろう
個人的には、そういう状態ではなさそうだと思っている。かならずしもそういうのが原因ではないということだろう。
というか僕の場合は死ぬことが怖いという意識が理由の大半を占めているから、ちょっと一般的なケースとは違うのかもしれない


◇なんでこんな記事を書いたんだい?


一つは、自分と似たような状態の人の参考になればいいなと思った。(原因が僕と近ければだが)
二つ目は、こんな状態から立ち直った方がいて、この記事を読んだら立ち直り方を教えてくれるかもしれないと思ったからだ

というわけで意見をお待ちしています

ネットスーパーは思った以上に手軽なものになってきた SEUYU倉庫館は地味にすごいと思う

目次

 

SEUYU倉庫館ってなに?

ネットスーパーSEIYUドットコムのうち、生鮮食料品以外の商品を配達してくれるサービス


倉庫館がすごい理由 6つ

1.合計金額が2000円以上で送料が無料

生鮮品もすぐに届けてくれるSEIYUネットスーパーは5000円以上で送料無料
一回で5000円の買い物となると、主婦はともかく、独り暮らしが気軽に利用する額ではない

しかし倉庫館なら2000円 
米5kgでも買ってしまえば送料無料になってしまう。フルグラを3つ買ってもいい

 

2.店舗のSEIYUと値段変わらず

ネットスーパーは送料はかかるし、全体的に高め、まあ便利だから当然か

などと使ってもいないころは偏見があった僕だが、倉庫館の値段はSEIYUの店舗とほぼ同じ

 

3.重いものやかさばるものも運んでくれる

特に米。

トイレットペーパーも助かる。
重いものを運んで、家まで届けてくれるというだけで相当の価値があるサービスだが、それを無料でやってくれる。

 

4.カード支払いでずっと3%OFF

ポイントがつかないという心配さえ無くしてくれる。

 

5提供エリアが広い

近くにSEIYUがなくても届けてくれる。

僕は何回か引っ越し、そのたびに引っ越し先がSEIYU倉庫館の提供エリア内か調べているが、倉庫館に関しては全て提供エリア内だった。
ちなみに生鮮品を当日に届けてくれるSEIYUネットスーパーはエリア外ばかりだった。まだSEIYUネットスーパーはいろいろと敷居が高い


6 日時を指定できる

残念ながら届くのはやや遅い。早くでも3日後とか4日後とかになる。しかしamazonでおなじみの日時指定ができる。これも無料
いつ届くか分からないというストレスもこれで解消される。

 

 


倉庫館を利用してから変わったこと

1買い物に行く回数、量が減った

利用する前は米もトイレットペーパーなどの日用品も全て店舗で購入していた。
そのため、一回の買い物の量は多く、また何度も買い物に出かける必要があった。

しかし今は、生鮮品以外は全て倉庫館が届けてくれるので、買う必要はない。
店で買うのは生鮮品と、時々飲み物を買うくらいで週に1回もいけば事足りるようになった
あと袋の中身がめっちゃ軽くなった。僕のやるべきことリストから、買い物というものが自然と消滅するくらいには買い物が面倒でなくなった。


2 菓子類の衝動買いがなくなった

店で買うことが少なくなれば、衝動買いの頻度も下がる
また、倉庫館でお菓子を買っているので、店で買うこともない。

 


倉庫館を利用してて不満に思ったこと

もちろんいい面ばかりでもない。使っていてデメリットだと感じた部分も上げていく

 

段ボールがかさむ

定期的に束ねて出す必要がある。まあ買い物の負担より全然楽ではあるが

 

2Lペットボトルには重量手数料がかかる

飲料に関しては全然お得ではない。手数料を批判するわけではないが、2Lペットボトルを1本単位で売ってほしいと思う。なぜダースで売るんだ


油断していると米が尽きる

あ、やべえいつの間にか明日の米すらない!という状態になってもすぐには届けてくれない。
米に限らず、そろそろこれなくなってきたなーってものがあれば「倉庫館に頼むものリスト」に書き加えておいて思い出せるようにしておくと楽


倉庫館の注意点

再配達が有料

受け取り損ねると400円手数料がとられるので、お気を付けて。

 

一応宣伝

このURLからSEIYUドットコムに入会すると、すぐに使える「500円クーポン」がもらえるよ!
https://www.the-seiyu.com/front/rd/1eUdMR?aff_id=syfrot0001

 

とのこと。

 

 

最後に

ネットスーパーがこれほど便利になっているとは思わなかった。

とりあえずSEIYUドットコムには満足しているし、飲料がクリアできればもういうことはない。

まだネットスーパーを利用して半年ほどの若輩者なので、他のネットスーパーを紹介できるほどの知識はないが、これからも良さそうなネットスーパーがあれば紹介していきたいと思う。

BTOOOM!オンライン 戦術 ウォーカーでスピードにガン振りして、とにかく逃走する

目次

◇この戦術のいいところ

格上に追い回されて一方的に死ぬという展開が減る

特にACスピードアップを導入してから死ににくくなった。
どこからか被弾したら、とりあえず起動して、わき目もすらず全力で遠くに移動する。
すると相手はスピード上げて追いかけてくるほど暇でもないのか、追撃をあきらめてくれることが多い。

爆弾を投げずに済む

ほとんど投げない。

戦闘が得意ではない。物資を回収するのが楽しい。でも追撃されて死ぬのは嫌という人はこの戦術がお勧めできる


◇装着するスキル

 

僕はこんな感じ

f:id:lazyandshortest:20170417194134p:plain

 

f:id:lazyandshortest:20170417194050p:plain

 

無課金の僕でもそろうものなので敷居は高くないはず

 

ギガダッシュアップ
ダッシュアップ
メガダッシュアップ
メガダッシュアップⅡ
ギガスピードアップ


持っているスピードアップ系のパッシブスキルはすべて付けた
またスタミナゲインも多めに付けている


ACスピードアップはこれまで注目していなかったが、この戦術には特に効果が高いスキルだ。
スタミナリカバーは相変わらず活用している

 

◇動き方

大原則    

基本ハイド。  キルは狙わないし、逆に狙われたら一切反撃せずにスピードアップして離脱する。

 

序盤  素材をとり、生成機で生成していく

生成機の近くに移動していくといい。
チップは1枚ずつ生成していくといい。Cデータゲージをマックスにした状態だと、生成機に誰かいて生成を待つ必要があるときに、時間的なロスが生まれる

ちなみに合成は必要ない。どうせキルするとしたら背後からタイマーでキルするくらいだろうし、狙われたらスピードで逃げるので、護身する必要もない

 

中盤 銀物資をとって生成を繰り返す

序盤の物資は狙われやすいのでとらないほうがいい。それよりせっかくのスピードを生かして素材をとってまわって、生成したほうがいい
しかし中盤は投下されている物資も多く、意外に見つからずに開錠できるので銀くらいは開錠していく。
金物資はやめておいたほうがいい


終盤 金物資かチップ生成で勝ちぬけを狙う

中盤でチップ4枚を手に入れたら狙うはCデータ100の二連続チップ生成での勝ち抜けだ。
しかし、残り60秒でチップは4枚あるが、Cデータは足りない・・・・・・という場合、あまり深追いはせず金物資を開錠しての5枚上位勝ち抜けを狙ったほうがいい

また3枚以下でも銀物資をとってからチップ生成するよりかはわんちゃん金物資を狙ったほうがいい


  

 


◇通用しにくい地形や相手

・ウォーカーを選択しないほうがいい地形

少人数で監獄

そもそも戦闘になりにくいので逃げる必要性が減る。
素直にトラッカーを選択して、おどおど物資をとっていたほうがいい


・不利な相手

格上が過半数を占める場合 

テラショートタイマーが嫌すぎる。もちろん当てられたら全力で逃げるのだが、メガダッシュアップⅡが体力100%を維持しないと発動しないので、序盤にほいほい投げられてカスるだけでも、こちらのスピード的に甚大な被害となる。

 

まとめ

物資取りたいんだけど、トラッカーだと逃げられなくてチップを吐き出すからしんどい。

でもテラショートタイマーは僕には使いこなさない・・・・・・

やっぱりこのゲームは戦闘がうまくないとダメなんだ・・・・・

と悩んでいる人は是非試してほしい