ニートが駄弁る部屋

人生が楽しすぎて申し訳ない

死について

あと何日生きられる?

余命宣告されたわけではない。ただ死ぬのが怖い。無性に怖くなる。焦る あと何日生きられる?ちょっと計算してみよう。自分は22歳。 健康に長く生きられたとして80歳58年と、今年があと9か月。一年が365日として、残り21443日 もうあと21443回しか一日を送れ…

また一つ年をとってしまった

ちょっと前に22歳になったんだけども、特にうれしいという感じではなく、ああまた一年寿命が減ったんだなあという気持ちが強かった。 一日中嫌なことをしなくていい状態というのはとても幸せで、義務教育時代からそういう生活に憧れていた。今はそんな理想…

生きるのに必死で死ぬことを忘れてる

8月から働き始めて2カ月とちょっと経った。 週に3日、1日平均6時間労働を始めてみた結果、自分の死に対する思いが多少変化している。 こんな感じ 労働していなかった学生ニートの時:毎日2~3回は死を意識 労働を始めて2カ月後:3日に1回くらいしか考えな…

理想の死に方

僕は死ぬのが怖い。就活してない。内定0。バイトもしてない。大学卒業まであと6か月というなかなか阿呆に見える状況でありながらも、今まで生きてきた中で一番自由で、一番幸せだと実感している。 しかし幸せを感じまくると死を意識してしまうようになった…

毎日があっという間すぎて怖いので、対策を考える

目次 1日があっという間に過ぎていく 苦痛な時間を設ければ死の感覚も和らぐ 僕は同じことをやり続けたい派だが・・・・・・ 日記を書いても変わらなかった 生産性のなさが焦りの原因なんだろうか? 結局どうしたらいいと思う? 1日があっという間に過ぎて…

不老不死の技術をあてにして、死は考えないでおくという選択肢

目次 死を考えすぎるのもあまり良くはない 不老不死は実現するのでは? 不老不死の製品ができたら世界はどう変容するか 不老不死の技術ができたとしても、それを手に入れることは可能だろうか? 現実逃避というほどではないから多少は楽になる 死を考えすぎ…

勝手に予測して、勝手にあきらめる癖がついてる

目次 ◇どういう状態? 例1 例2 例3 ◇なぜそんな風に考えてしまうのか 自分の能力の限界を見てしまった 仮に成し遂げたとしても、死を回避することはできないし、死んだら何も残らないし、今やっていることは現実逃避なんじゃないかと不安になる 時間は有…

死が怖いと無限ループで悩んでしまうので「死」を怖いと思う原因をまとめた  

死を意識すると、激しく焦燥感に襲われる今僕はとても幸せだと思っている。高校を卒業し、進路を決めた今、やりたくないことはほとんど拒否し、やってもいいことだけを選択できる状況にある1日をいくらでものんびり過ごすことができるし、ソシャゲに時間をう…