読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの語調をゆるくしたい

時々自分のブログを読み返すことがあるんだけど、その時に感じる違和感は、文体が固いということ。
~である。すべきだという文章を見て、誰だよこいつと感じる

 

基本的に記事の内容もかっちりとしたものではないし、僕も怠惰なほうだし、もうちょっとゆるい文体の方があっているような気がする。

 

 

ゆるすぎても違う気がする。

真面目さを残しつつ、でもかっちりしすぎない、ゆるい感じの文体がいい

別に洗脳したいわけではないし、僕はこんな風に思うって発信しておきたいだけだから

 

途中からガラッと変えるのもどうかと思うので、ちょっとづつゆるめの方向にシフトしたいと思ってたんだけど、ちょっとずつ変えるのはなかなか難しかった。理由は分からない。

自分が表れない文章を書くのは結構しんどい。しんどいと書かなくなる。
ある程度自分を殺さない文体で、なおかつ読みやすい記事  というものを模索していこうと思っている