読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食券システムはなんでもっと導入されないんだろうと思う

目次

 

松屋が好きなのは食券の券売機ですべてが完結するから

僕はコミュ力がない。コミュの意欲が常に低い状態の人間だ。

だから松屋の食券制度は本当にありがたい。どうせ食べるのなんて牛丼並なんだから、メニューとか必要ないし、オーダーから清算まで人と話さず10秒ほどで完結する食券を見ると、ああ、今は現代だって感じがして気分がいい

 

飲食店の人手不足問題は食券で解決しませんか?

飲食店の多くは人手不足に悩まされているというのはよく聞く話だが、食券さえ導入してしまえば、オーダーをとる手間、レジで精算する手間がなくなり、その分労力がいらなくなる。

もちろん客にもメリットがある。
特に繁忙期では、清算のベルを鳴らしてもなかなか店員が来なくて、「伝票とお金おいていくから帰っていい?」という気持ちになる

 

食券システムも欠点がある

食券の欠点が分からなかったので、「食券 普及しない なぜ?」でとりあえずググってみたらいくつか記事があったので紹介しておく

blog.yutorigoto.com

mb101bold.cocolog-nifty.com

ゆとりごとさんの方はやや辛辣な文章だが、納得できる意見だったので紹介させていただいた。

食券システムの欠点はまとめると以下のようになる

・メニューが選びにくい
・券売機での清算が複雑だと思う人もいる
・挨拶の機会を逃す

 

メニューが選びにくい

確かに小さな画面に、所狭しとメニューが並んでいるのは選びにくいと思う人もいるだろう。視力が低下したお年寄りなどは特に。
さらにいえば、券売機が一つしかない場合、メニューをじっくり選べないなどの弊害もある。

 

清算が複雑

返却口にお札を入れたことはないけれども、ラーメン店でお釣りをとり忘れたことはある。
替え玉50円に対して1000札を入れたのにお釣りを取らなかったものだから、次の人がお釣りを出した時にとんでもない量のお釣りが出たので気づいたが、まあそんなポカも券売機ならではだろう。

 

挨拶の機会を逃す

僕は挨拶されると申し訳なくなる性格なので、正直バンバン挨拶を逃してもらって構わないのだが、そういう欠点もあるのだろう。

 


せめてタッチパネル式にして、オーダーをとる手間だけでもなくならないものかね?

券売機の欠点の中で深刻だと思ったのは、メニューの選びにくさだろう。とくにファミレスなど、メニュー選びにじっくり時間をかけたいときなどは食券は不向きだ。

というわけでせめてタッチパネル式にならないものかなと思う。回転寿司とか、焼き肉とかにあるやつ。

タッチパネル式にするだけで、オーダーをとる手間が減るし、清算もレシートが出てくるようにして、なんだったら席それぞれにお金の投入口兼返却口があってもいい
それですべてが解決すると思うのだが、なぜ普及しないのだろう?

 

配膳すら全自動を取り入れた店もある

人手不足が深刻化した昨今、一部ではセルフレジが導入されたり、オーダーや清算どころか配膳まで全自動にするシステムを取り入れたラーメン店もある(朝のテレビで見た)

 

www.gourmetbiz.net


総工費は5000万円。もちろん広いファミレスとかでこれをそのまま導入するすることはできないが、そろそろオーダーと清算をセルフ化する動きが盛んになるのではないかと思う