にーとの効率化

ずっと夏休み

最近何やってるの?という問いをうまくかわす方法

目次

最近なにやってるのという問いにうまく答えられるだろうか。いや、無理。

久しぶりにあった友人。知り合って間もない方   

距離感がつかめないでいる人達から聞かれて困る質問として、「いつも何してる?最近何してる?」というものがある。
無個性無趣味陰キャな我々にとって、この問いを投げかけられてから、「最近何やってるっけ」と考えるようでは誤爆すること間違いない

 

一日を振り返っても対して面白いことをやっていない

そもそも最近やっていることをそのまま話して、「へえ面白いな。もっと聞かせてよ」ってなる趣味を持っていることはまれなんだから、正直に話したって駄目だと思う。

僕の場合、一日を振り返ってみると、ブログ読んでたり天鳳やってたり、スマホゲーしてたり、PS2のゲームしてたり、ごくまれに読書してたりブログ書いてたりする

「僕は今○○をやってるんだ。とても面白い」
「えーすごいね。面白そう! どんな感じなの?」

となる趣味がない。天鳳やっている人もまれだし、スマホゲーがピタリと同じ人も少ない。
読書なんてもっと合わないし(そもそも僕が読んでない)。ブログの読み書きに至っては、どうにも手の付けようがない話題だろう

かといって今やっている趣味を、興味がない人にも興味を持ってもらえるように力説するなんて能力はない。


いつも何やってるの? という問いに求められているものを把握する

文脈にもよるだろうが、たいていは「キャラ」を求められている
君はどういうキャラなの? どういうキャラとして扱えばいいの?  って聞いてる

だから僕のような無個性人間が正直に一日何してるかを答えても相手は困るだけ。
私はこんなやつですっていえるキャラを作っておかないとこの手の質問に答えられない。


一日同じことをやっているわけでも、毎日同じことを積み重ねているわけでもない

しかしながら、私にはキャラというものがない。どこにでもいる陰キャ大学生だ。

麻雀ばっかりやってたころは、「にーとは麻雀好き」「麻雀やろうぜといえば飛んでくる」みたいなキャラが確立されていた。
狙ったわけではないが、一つのことに突出しているとキャラができやすいのは事実だと思う。

しかしながらキャラが作りやすい時期もあれば、キャラが作りにくい時期というものもある
今のところ「俺はこのために生きてる!」みたいなものはなくて、だからこそにーと=よくわからないやつになる


突っ込まれたくない趣味がある

趣味はあるけど、人には言わない趣味ばかりという人もいるのではないか
僕はブログや小説書いてるのは趣味ではあるが、人には言いたくない。
自信を持って発表できるものは一つも書いていない。
あくまでひっそりと楽しみたい


人に言えるような趣味(キャラ)が欲しい 

今僕の中で興味のある話題を、興味ある割合ごとに列挙していくと次のようになる

死について(5割)
ゲーム(2割)
金、Bライフについて(2割)
小説(1割)


人に言えるのって、かろうじてゲームくらいで、しかもそれは僕の興味関心のうち2割くらいの分野だったりする。 
シャドバとBTOOOM!オンラインと天鳳を合わせてようやく二割だ。4年前は頭の中の9割が天鳳で占められていた時期もあったが、今では1割もない。

死について考えても仕方ないと思うし、疲れることには疲れるんだけど、目を背けたくはないテーマであり、考えてしまうテーマでもある
できればそういうことがポツポツ話し合えるような人が欲しい。
死にたいわけじゃない。むしろ500年くらい生きたいんだけど、そういう気持ちを共有できるひとが周りにはいないし、もちろん知り合って間もない知人に「趣味は?」と聞かれて答えられるテーマでもない

できることなら天鳳に集中していたあの頃に戻りたい。人に言えるような趣味。もっと言えば、にーとといえば○○みたいな趣味を持ちたい
こういった心情はある。しかし持ちたいと思って持てるものでもない。


最近なにやってるの?という質問への対策

いろいろ言ったが、結局のところ「キャラ」を用意しておくことしかないだろう。

俺が何やってるのかなんて、どうでもいいじゃんと思うが、質問された以上は答えたほうがいい

用意して置かないと、返答に詰まり、後から後悔するような答えを言ってしまう可能性だってある。
それが危険だと思う。

ブログを見てほしいわけじゃないのにブログやってるって言うのもなんか違くないかと思うし
かといってゲームしてるっていっても興味なさそうな顔される(でも気持ちは良く分かる。自分がやったことのないゲームにはまってるんだって言われてもすげえどうでもいい)

そういう回答がほぼ皆無な状況だと、ええい素直に正直に気持ちを吐露してしまえってなってしまう可能性もある。
「いやー実は最近死が怖くて~それを考えてるとなんかいろいろどうでもよくなっちゃうんだよね~ 何かやらないとって焦るけど、なにしたって無駄な気もするし~」
僕の心境を表すと上のような言葉になるわけなのだが、正直な言葉でも「キャラ付け」を求められている場では大失敗だろう

まだキャラ付けできそうなものといったらゲームなので、自分の興味の2割しかなくても「あーずっとゲームやってるよ。ゲーム楽しい」って言うべきなのだろう

面倒極まりないけどね。


以上、「いつもなにやってるの?」の問いに関しての答えでした