読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の勉強法は授業を聞いて復習すること

 

常々疑問に思っていた勉強法があります

「授業中は全力で内職をしろという勉強法です」

僕は内職を結構やってた質ですけど、その経験も踏まえたうえでやっぱり授業をちゃんと聞いたほうが効率的なのでは?と思ったので今日はそんな内容です

 

目次

 

学校の勉強と受験勉強は違うというけれど  そもそも土台ができてなかったりしませんか?

 

学校でやった問題や教科書の内容が受験でそのまま出ることはありません。

が、しかし間違いなく教科書の知識が基礎になります。基礎がなってないまま勉強するのはしんどいですよ?


そもそも基礎がちゃんとできてる学生って珍しいですよね?

教科書マスターしたって学生が受験で高得点をとれないなんてことはないと思います。

基礎ができずに「学校の授業は意味ないから」といって受験対策しても、基礎ができている状態より効率がいいなんてことはないんですよ

 

授業中に内職するのって効率悪くないですか?  

 

内職についてもうちょい意見を言っていきましょうか。

あんまり効率的な方法ではないと思います。なんでかっていうと内職するのにも段取りが必要だからです

 

今日の授業は内職をしてもいい先生かどうか。 この授業は他の教材を出しても見つかりにくいかどうか  そもそも授業中に当てられることが少ない授業かどうか

それらを考慮しながら、「じゃあ2限は数学の過去問を解いて~3限は内職できなさそうだからばれないように仮眠をとろう」なんて事前に段取りを組まないといけなかったりします
(段取りを組まないと教師に目を付けられて、みんなの前で怒られて、教材は没収、メンタルはズタズタ なんてことになりかねない)

 

でもその段取り、時間の無駄じゃないですか? そんなことしないで、授業中はきちんと授業を聞き、時々教科書を見て不得意な部分を復習するほうが脳のキャパを圧迫しないですむんじゃないですか?  メンタルを疲弊させないで済むんじゃないですか?


どうせ受験以外にも学校の勉強もあるわけだし、授業中は嫌でも拘束されますし、教師に目を付けられていい思いをすることはありません。なら、ちゃんと授業を受けるというスタイルを軸に勉強法を考えたほうが効率的だと思いませんか?


学生に戻ったらこうしようと思う4つの勉強法

とはいえ僕は学生のころ、内職の鬼でした。今振り返ってみると頑張ってはいたけど、がむしゃらすぎるなと感じている
じゃあ、今はどんな風に勉強するのかというと大体こんな感じ

1授業はきちんと聞く 
2授業中テンポが遅いと感じたら、教科書を見て軽く復習
3昼休み中に宿題をこなしておく
4家に帰る前に図書館で残りの宿題をこなす(もし受験シーズンなら、宿題は減ると思うので、1日のノルマを設定した受験勉強をこなす)

内職と予習はやらない。家で勉強もしない。

 

昼休みをダラダラ過ごしてませんか?


なんで昼休み中に宿題をこなすのかというと、昼休みが長いからです。
1時間ありますよね? でも昼飯なんて用意して置けば10分とかで食えますよね?
そこから図書室に移動するのに10分もかかりませんよね?  30分くらい宿題をやればいいんじゃないでしょうか

溜めているとかでなければ宿題に2,3時間かかるなんてことはありませんよね? じゃあ30分ほどやれば結構片付くんじゃないですか?

というわけで昼休み中に宿題をやります。足りなければ家出はやらずに図書館でこなしてから帰ります。 家でやろうとして集中できずにやらなかったなんて日が一日でもあると一気にリズムが崩れるからです。最悪崩れたら土日を利用します。土日は緊急避難的な最終手段だと思って老いたほうがいいと思います。ちゃんと平日に勉強で来たら、土日は遊んでいてもいいというご褒美システムを構築したほうがやる気も出ます


勉強の向き不向きはあるから、志望校はいけそうなところでいい

明確にこれをしたいからこの学校を志望するっていうならいいですけど、そうではないですよね。

だったら学校なんていけそうなところから考えたほうがいいと思います。

せいぜい偏差値が高いといじめに合う可能性が減るってくらいで、もちろんそれでモチベが上がるなら偏差値が高いところを受けても構わないけど、難関になればなるほど基礎問題とは別に応用問題を解いたり、勉強する範囲が広くなったりするので、あまりお勧めしない。


授業&復習きっちり勉強法は、高難易度の受験対策には向いていないんで、まずは基礎を固めてみて、余力があったりすれば勉強に向いている可能性があるから頑張ってみる・・・・・・くらいの気持ちでいいと思う 

あと偏差値以上に重要なことがあって、学校はできるだけ近いほうがいいです。通学の難易度がかなり下がって、学生生活の幸福度がかなり上がります

 

それができれば苦労しないよと思う方へ


ただ、授業をきっちり聞くというのも言うほど簡単でもないんじゃないかと思います。受験勉強を内職するよりかは楽だけど、宿題をほとんどやってないみたいな人にはそもそもそんな習慣をつけることが不可能に近かったりします。

まあ別に勉強できなくても構わないと思うんですけど、受験勉強に特化しすぎて、授業を軽視しすぎている勉強法が多い気がして、ちょっと授業を擁護してみました
受験のための勉強に嫌気がさしている人は、どうでしょうか?まずは授業と復習を主体に基礎を固めて、志望校を下方修正してみませんか?