にーとの効率化

ずっと夏休み

やる気は続かなくていい

先週は土曜に卒論発表会があった。

全然進んでなかったので、発表会の三日前くらいから短期集中法で卒論を進めた。

lazyandshortest.hatenablog.com

 

朝の八時には家を出て、17時まで資料探し。帰宅後は1時まで分析とまとめを行い、7時に起きる。という真面目モードに入っていた甲斐もあって、なんとか形になった。

教授にも「この時期にしては良くまとまっている」など、お褒めの言葉をいただいた。

 

さて、しかしながら卒論はまだ終わってないので引き続きやる気を出して、卒論を進めよう!・・・・・・と思っていたのだが、

 

月曜

8時起床、歯も磨かず天鳳。連続でラスって、アイデンティティを喪失してふて寝。

4時間寝て、12時起床。アニメをダラダラ見ながら昼飯。

ブログをだらだら書く。パワプロクンポケットをやる

親が帰宅。飯を食って天鳳。シャドバして寝る。

 

火曜(今日)

7時起床。今日こそは頑張ろうと思っていたが、やることを前日に決めてなくてだるくなって二度寝

絶望と悟りの昼12時起床

寝てても腹は減る。天鳳しながら昼飯。

調子が良くてそのまま天鳳漬け。夕飯食ってブログをダラダラ書いて今現在に至る

 

月曜、火曜の動きはこんな感じである。何一つ進捗もなければ生産的なこともしていない。

ふと気を抜くとこんな感じになってしまうので基本的に僕のやる気は続かない。

とても週5で8時間以上働くのは現実的ではない

やる気の出し方で大事なのは、睡眠の次にやることリストの作成なんだなと思う。

 

まあ、こんなだらだら生活をしていてもなんとかなっているので、別にどうにかしなきゃならないわけではない。

 

むしろずっと集中しているのも問題なんじゃないかと思う。

ずーっと集中してる=脳が余計なことを考えないようにしている

なので時には心の赴くまま、脳が思うままに雑念を放っておく時間というのも必要だとは思う。

 

あんまり集中してないと自堕落な生活になってしまうけど、なかなか自堕落になろうと思ってもなれない人が多いわけなんで、

自堕落な生活を送っている人は、「自分は今貴重な時間を過ごしている・・・」と噛みしめながら、昼間からうたたねを楽しめばいいと思う

 

ずーっとやる気を出し続けなくてもいいじゃないか。

そんなことを思うにーとでした