にーとの効率化

ずっと夏休み

【麻雀】【天鳳】鳳凰卓はすごいのか?

 天鳳には鳳凰卓という、もっともレベルの高いとされる卓がある。

鳳凰卓に参加するには天鳳で7段以上である必要がある。

 

もっともレベルが高いというけど、実際どのくらいすごいわけ?という人向けにちょっと解説をしようと思う。

 

天鳳人口からみる鳳凰卓の厳しさ

アクティブユーザー数は2017年7月13日現在、292565人。

そして、段位とそれぞれの在位数は次のスクショのようになっている

 

f:id:lazyandshortest:20170713111426j:plain

 

オンライン対戦麻雀 天鳳 / ランキング から引用

※左の数字が在位数、右の数字がレーティングです

 

2級からはラスを引くとポイントが減る。

数を打てばどんなに麻雀が下手な人でも初段にはいける。

 

そのため、天鳳のアクティブユーザー数は2段~天鳳位の人口とする

すると天鳳のアクティブユーザーの総人口は51197人となる

 

7段~天鳳位は合わせて2639人。

7段以上の人は、アクティブユーザーの上位5%の層にいることになる。

 

まあまあすごいといえよう

 

ポイント配分からみる鳳凰卓入場の厳しさ

 

割合は説明しやすかったので先に述べたが、本質的にはこちらの方がより重要だ

 

鳳凰卓の一つ下のレベルの卓に特上卓という卓がある。特上卓は4段以上の人でないと打てない。

鳳凰卓の入場資格である7段になるためには4~6段がひしめく特上卓で勝ち越さなければならない。

 

そして、それが難しい。理由は天鳳6段のポイント配分にある

 

天鳳6段のポイントは特上卓東南戦を打つと

1位 +75pt

2位 +30pt

3位 +0pt

4位 -120pt

 

となり、1~4位を均等にとると、どんどんptが減っていく

つまり、特上卓で互角の実力だと鳳凰卓には上がれない配分になっている。

 

そして特上卓のプレイヤーも強い。

今やほとんどの人が戦術書をよみ、セオリーを知っている。

特上民=仲間で打つと、一目置かれる強さという感じの人     という感じだ

 

そんな人達相手に、確実な実力差をつけて勝ち越す・・・・・・

数を打てば昇段できるわけではないシステムが、鳳凰卓のレベルの保証になっている

 

鳳凰卓にすべて持ってかれたにーと

鳳凰卓はすごいんですよ。その魅力に取りつかれると天鳳しかできない体になっている。

天鳳しかアイデンティティがないほどまでに天鳳に時間を注いできたのに、天鳳は実力がない私を容赦なく降段させる。

鳳凰卓からの門前払いも何度も食らった

 

天鳳にフラれてモチベが続かないほとんど灰になっていたころに書いた記事もある

lazyandshortest.hatenablog.com

 

この記事を書いた後、5カ月もの間、成績は低迷する。

とても【天鳳攻略】の記事を偉そうに書ける状態ではなかった。

もうやめてしまおうかと何度も思った。就活も卒論もあるし・・・・・・(就活はやめたが)

 

だけどもついに辞められなかった

 

f:id:lazyandshortest:20170713114514j:plain

 

※saki6342 は私の天鳳ハンドルネームです

一つのゲームに何時間費やすつもりなんだろうか。(全アカウント合わせて5000半莊は打った)

 

というわけで、鳳凰卓はすごさと私のすごさを分かっていただけましたでしょうか(これを言いたかっただけ)

 

時間に余裕があって、麻雀に興味のある方は天鳳推しますよ。課金もいりません(鳳凰卓以外)