にーとの効率化

ずっと夏休み

履歴書をボールペン一発で書ける!なんて思わないほうがいい

ボールペン一発で書けるという幻想

 

その幻想は早めにぶち壊しといたほうがいいです。

履歴書書くの久々過ぎて忘れてましたが、僕は履歴書を一発で書けない人間でした。

 

内容を考えながら書いているわけじゃないですよ?さすがに見本は用意してあるんですよ。以前書いた履歴書のコピーとかね

 

しかし、見本を見ながらでも書き損じる。

 

普通自動東・・・・・・やっちまったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

第一の第がゲシュタルト崩壊して死ぬとか

 

もう思い出したくないミスばかり

 

鉛筆の下書きをなぞるのはできる

鉛筆で下書きを作っておいて、そこをボールペンでなぞって清書。これなら失敗したことがない。

 

つまり、失敗の原因は

見本の文字を見る→脳内で記憶→アウトプットする

の工程のうち、脳内で記憶してアウトプットのところで事故っているんでしょう

 

というわけで鉛筆で下書きして、なぞるなら脳内で記憶する必要がないため、脳容量が極狭な僕にもできるというわけです

 

下書きめんどくせえ

確実に二回書かなければならないわけで、面倒だなと感じるのは当然なんですが

やっぱり鉛筆で書いてからのほうがいいです。

 

僕はボールペン一発ツモを狙って、もうすでに3枚書き損じてます。

1時間くらい無駄にした気がします。

 

下書き&ボールペンなら30分くらいで確実に完成したでしょう。

 

以上、不器用な方はボールペン一発を狙うと後悔しますというお話でした