にーとの効率化

ずっと夏休み

カラオケ屋のバイトのここが楽。ここがつらい

まだ2日しか勤務していないが、おおよそ全部の業務を経験したので、カラオケ屋で以外に楽だった部分ときつかった部分を述べていこうかと思う

 

カラオケ屋のバイトのここが楽

部屋にご案内、オーダーをとる、部屋に持っていくなどの接客が楽

覚えることが少ない。

以外にお客さんとの接触が少なく、注文数も少ないのでオーダーであたふたということがない。

 

客が歌っている最中に飲み物を持っていくと気まずいんじゃないかと思ったけど、そうでもなかった。自分が客の時はちょっときまずいけど、店員の立場だと「まあ仕事だし」って感じだし、むしろ客からありがとうございますみたいな一言もあったりして、精神的にも楽だった。ごゆっくりどうぞって感じ

 

飲み物を持っていくのが遅くても客にイライラされない

ファミレスと違って、歌うのが目的なんで、料理や飲み物が遅くても問題ない。

客がわんさか来ているときに、早く持ってきて!と急かされないから忙しさをそこまで感じない

 

暇な時間が割とある

入ったら2時間くらいは普通に入ったままで、注文も少ない。

なので忙しさはそれほどでもないし、ちょくちょく暇な時間帯ができる。

そのおかげか、店長からちょくちょく休憩をもらえる。その際も時給発生していると思うと感動する

 

カラオケ屋のバイトのここがつらい

覚えることが多い

これは意外だった。何が大変かって、ドリンクとフードが種類多いんだけど、大体実戦の中で覚えていかなければならないこと。

なんども店長に聞いていては忙しい時なんかは特にマズイので、教わったら一回で覚えなきゃと脳みそをフル回転して覚えるんだけど、これがしんどい。

 

あと、カラオケ屋の業務の5割はドリンクづくりと運びだと思っていいので

ドリンクバー採用のカラオケ屋であれば楽ができるんじゃないかと思った。

逆に飲み放題、食べ放題を採用しているカラオケ屋は普通に飲食店と同じくらい忙しくなるんじゃないかと思う

 

立つのがつらい

8時間くらい立っているので(休憩時は座れるけど)、2年間ほど労働ブランクがある僕には足が辛くなった。

暇な時は座っていられるんじゃないかと思うのは間違いだった。

 

レジ業務が覚えられない

カラオケ屋に限らないけど、初のレジ業務はボロボロだった。

というかレジが一番接客感あって嫌。

 

お金の受け渡しとかポイントカードとか、手打ちのレジなんだけどその操作方法とかまじで段取りが多くて慣れない内は大変だなーと思った。

まあこの辺はレジ経験があるかどうかでだいぶ変わると思う。レジ経験あるならカラオケバイトは楽でいいかもしれない

 

まとめ コミュ障でも大丈夫

お時間10分前ですって電話で伝えるのも最初は緊張したけど、ただ一言「お時間10分前ですが、延長なさいますか?」といってしまえば、後は客が決めてくれるしそんなにコミュニケ―ションが必要なわけではない。

 

ドリンクバーがあって、飲み放題食べ放題系のメニューがない感じなら狙い目

 

深夜業務に強い人ならなお良し

 

とりあえず僕は続けられそうです