にーとの効率化

ずっと夏休み

のどのイガイガで効果のあった対処法 2つ

風邪をひいた。

僕は決まって喉から風邪を引く。

 

まだ咳は出ていない。初期症状という感じ

とりあえず喉のイガイガさえなくなれば、一日のQOLを上げられる。

 

そんな思いで、「喉、イガイガ、対処法」でググった。

調べた対処法の中で、これは効いたというものを2つ述べてみる

 

はちみつをなめる

美味だった。はちみつはホットケーキにかけるくらいしか用途がなかったが、普通に器に注いで、スプーンでなめるだけで美味しい。

はちみつの甘さがねっとり絡みついて、喉に効いている感が半端ない

1瓶で1000円くらいなのでコスパもいい

 

ここ最近の夜食はフルグラだったが、喉を傷めたと思ったら、はちみつを定期的になめるほうがいいかもしれない。

 

喉を温める

ネックウォーマーとかを巻くべしとか書いてあったが、僕はそんなもの持ってないので、使ってないカーディガンを喉に巻きつけてみた。

とても暖かくて気持ちいい。普段どれだけ喉に冷気を当て続けていたのかが良く分かる。

 

あんまり効果のなかったもの

・マシュマロ。いや、美味しかったけど、イガイガは治まらなかった。

 

・ツボ。ちょっとやっただけだから効果があるのか分からないけど。劇的に効果が実感できないとダメな僕には相性が悪い

 

やってみたいもの

・喉ぬーるスプレー

即効性があるらしい。明日からバイトなので、はちみつをなめ続けるわけにもいかない。それまでに治まってほしい。明日サプリとともに買う予定

 

・肩を回して血行をよくする

いや、やってから記事書けよという気もするが、運動嫌いなので仕方ない。

ちょっと元気になったらやる()

 

・はちみつ大根

はちみつ信者になったので、はちみつ大根も効くだろうと確信しているのだが、家に大根がなかった。

というか一年で、大根を食わないのでそれだけのために大根買うのもちょっと・・・・・・

 

まとめ

はちみつ美味い。

 

風邪はさっさと治すに限る。医者にかかれば一番早いし確実なんだろうけど、金と速攻性を天秤にかけてこそ効率化というものだろうから、当ブログではそれを模索していきたい⁽ケチなだけ⁾