にーとの効率化

ずっと夏休み

質の良い睡眠と寝る前にすることリスト

質の良い睡眠なんかとれねえよ!って記事を投げやり全開で書いたことがある

 

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

質の良い睡眠。これを得るためにいろいろ方法はありますが、おそらく一番効果的なのは「寝る1時間前のスマホ」をやめることでしょう。

 

そしてそれが一番効果的で、費用もかからず、誰でも実践可能なのに、一番難しい・・・・・・

 

ただ、ここ最近。3日連続で寝る前の1時間スマホとPCを見ないということが達成できたので、どうやって達成できたのかをドヤ顔で披露してみようと思う

 

目次

 

そもそもなんで寝る前にスマホを見てしまうのか

(PCを開くことも、スマホを見ることと同じとする)

 

原因を探ってみたら、簡単に見つかった。

 

スマホを見てしまう原因は、「やることがないから」 である 

 

スマホにやりたいことを詰めすぎた結果、もうやりたいことがスマホ以外では思いつかないという状態。心当たりはないだろうか

 

よし、質の良い睡眠をとるぞ!まずは寝る前の1時間前にはスマホに触らない!と意気込んでも、

歯を磨いて、トイレに行っても10分しか経ってなくて、あれ?暇だな・・・・・・でも眠くないし・・・・・・ちょっと眠くなるまでスマホ見よう

 

となってしまう

 

まだ眠くもないという段階から「質の良い睡眠」という、よく分からんもののために、自分の自由時間を苦痛に過ごすのは耐えられないだろう。それは分かる。

じゃあどうすんだよ!っていうと、記事のタイトルになるが、寝る前にすべきこと一覧を作っておくといいんじゃないかという話になる

 

寝る前に面倒事を片付ける

質の良い睡眠をとりたいと思うのに、「スマホ以外でやることがない」状態になってしまうのは、寝る前にすることをその夜に考えているから。

 

考え付かない=やることがない=暇となってしまう

 

その連鎖を断ち切るために用意したのが、寝る前にすることリスト

僕は次のようなことを寝る前にすべきこととして一覧にし、紙に書いて、壁に張っている

 

・歯磨き、髭剃り

・ストレッチ 、スクワット、腕立て

・食器片付け

・部屋片付け⁽日々、床にものを散らかさないだけでもその後の掃除機がかけやすい⁾

・バイトの仕事を復習する(色々覚えることが多い&僕の記憶力が残念なので)

・明日やることを考える

・明日、特に持っていく荷物があれば準備する

 

寝る前には「スマホ無しの1時間」というとてつもなく長い時間があるのだから、寝る前に日々の面倒な「やるべきこと」をほとんど終わらしたる!という気持ちを持って取り組むとちょうどいい感じに終わる。

 

別に全部やらなくてもいい。とりあえず歯磨きとストレッチさえしてしまえば、後は眠気が来た時にバタンキューしてしまえばいい。

 

まとめ

質の良い睡眠をとろうとして、スマホ無しの生活をただ始めようとしても大体残念な結果に終わる。

その原因は、およそスマホ以外のやることをその場で思いつかなかったことにある

寝る前にやるべきことリストを作ってしまえば、その当日にやることを思いつかなくてもよくなる

 

寝る前に日常の面倒事を片付けることで、質の良い睡眠と日中の快適な生活を手に入れよう

 

以上、にーとの効率化でした