にーとの効率化

ずっと夏休み

淡々と打ち続ける

今月の途中経過

トップ率26% ラス率23%

f:id:lazyandshortest:20171014030523j:plain

 

そんなに悪くない成績のような気もするが、9段の配分だと-500ptくらい減っている。

ちょうど8月に大確変を引いて、7段→10段手前まで行ったときは、もう打つのが楽しくて楽しくて仕方なかった。

一日20半荘打つのもザラだった。8月は550半荘打った。

 

 

しかし、停滞期を迎えた9月の打数は300半荘ほどと半減し、

まだまだ停滞が続いている今月に至っては、一日10戦も打てていない。(14日で107戦)

 

 

悲しい。

 

何が悲しいって、麻雀は運で成績がぶれるゲームだと知っているのに、やっぱり不運が続いたり負けが込むと、あんなに楽しかった麻雀が嫌になってくることだ。

 

俺は麻雀に人生の大半をささげるつもりでやってるんじゃないのか?

 

麻雀の性質を理解しているなら、一戦一戦の勝ち負けで一喜一憂することなく、常にモチベを保って機械のように淡々と打てるはずだ。

 

というかそれがベストなんだが、全然それができてない自分に失望している。

負けっぱなしでこれからバイトに行けるかあ!ってなるのはとっても格好悪い(バイトにはちゃんと行きました)

 

頼むよ。もう少なくとも今の俺は天鳳にフルコミットなんだよ。天鳳しかないんだよ。

 

まじでスマホ見ないで、集中してコンディション高めて、トトリ先生19歳の牌譜も毎日欠かさず見て勉強もするからさ、

 

ここで大確変がずっと来なかったら、これまで僕の天鳳に費やしてきた時間はどうなっちゃうの?

 

次回 「降段戦」 デュエルスタンバイ!

 

って心境がここ2カ月続いてる。そうだわ。そんな状態で淡々と打てるわけなかった。

ブログに吐き出せてよかった。

 

さて、天鳳打つか