にーとの効率化

ずっと夏休み

電車の中で暇をつぶすならスマホで調べごとをするのが最適

目次

 

 

まずは結論から。

 僕は電車が大嫌いだ。

混んでる混んでないにかかわらない。人がいて、自由に行動しにくくて、特にやることもなく手持無沙汰になるのがすごく嫌。

 

大学卒業したら、常に勤務地の徒歩圏内に住んで電車やバスに乗らない生活をするつもりだが、

まだ大学に通うために、電車に乗らないと行けないので、電車内での暇と格闘することを強いられている。

 

以前こんな記事を書いた。内容は別に読まなくても構わない。

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

読書、睡眠をしないのは今でも同感。

ただ、この記事の結論として、「音楽を聞きながら何かをするのが一番いい」

と書いてあって、これは修正するかなと思いこの記事を書いた。

 

結論としては、

満員電車など、スマホを持てない状態の時は、音楽を聞くのがベストだが、それ以外であれば、スマホを持って調べごとをしていたほうがいい」

 

というもの

 

 

じゃあなんでこういう結論に至ったかを書いておく

 

電車では持ち物を減らしたい

電車の中では極力持ち物を減らしたい派の私としては、紙の本や漫画を持っていくのはNG

ならスマホである。

 

スマホでやりたいゲームがない

 ソシャゲに飽きた。ソシャゲの面白さのほとんどは、作業の効率化と、承認欲求だと思うのだが、作業の効率化はリアルでいくらでもやればいいし、承認欲求に関しては僕は天鳳があるんで

 

シャドバみたいな手軽に、かつ実力が出る対戦ゲームだったらやりたいんだけど、今のところ見つからない

 

最近興味関心の範囲が狭くなってる

天鳳、貧乏リタイア、健康

最近思うことなんてこのぐらい。

 

でもさすがにもう調べつくしちゃってる感がある。

 

なので、電車の隙間時間で、「ちょっと興味があるけどあまり調べたことがないようなもの」を調べたらいい。

新しい興味関心の開拓は今後の人生をより楽しくしてくれる。

 

ちょっと興味があることは、調べておかないとそのうち興味があったことすら忘れてしまう。

時間が立って、やりたいことをしつくした時、あれ、最近なんかやりたいことないな・・・・・・俺ってこんな薄っぺらい人間だったっけ? という残念なことにならないためにも、なにか新しいことを調べておくのだ

 

最近自分は、バイトの有給と、失業手当と、インデックス投資について調べている。

 

バイトは辛いわけではないが、辞めるときの段取りを考えるのは楽しい。 

 

投資とか、手当とか、楽して金を稼ぎたい煩悩を働かせてると、電車の中での時間はあっという間でとても良い。

 

乗り過ごしに注意

 

ただ、熱中しすぎて乗り過ごすこともある(それも公共の乗り物の嫌なところ)

ゲームほどではないにしろ、降りる駅は意識しながらほどほどに調べるのがいいだろう