【リタイア日記】親の退職から1か月。生活とか、リタイア前に気を付けておきたいこととか

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

前回、親の退職から5日経ったあたりで、リタイアについて日記を書いた。

 

んで、そろそろ無職生活突入から1か月が経過したので、無職となった親の生活を記録に残しておこうと思う

 

目次

 

一日の流れ

 

まずは一日の流れから。

 

7時起き  弟を大学に送り出すため、朝起きる時間はあまり退職前と変わらない

親は家事にたいして妙な責任感があるので、弟が外で歩きながらでも食べれるようなサンドイッチとか、そういうのを作ってあげて持たせてる。

 

12時まで ダラダラ過ごす。主にスマホゲーをしている。寝ている間にたまったスタミナとかを消費している。ちなみに僕のスマホは親のサブ垢になっている。というわけで二台分スマホゲーをしている。

 

昼飯

腹が減ってきたタイミングで昼飯を作ってくれる。ラーメンとか、チャーハンとか。昨日は唐揚げマヨネーズ丼だった

親が家にいると、今までフルグラとか卵かけご飯とかで済ませていた僕の昼飯レベルが一気に上がるようになった。

 

飯食った後はまたダラダラ。スマホゲーのスタミナを使い終わり、ドラマとか映画とかを見る

 

おやつ

親がクレープ食べたいと言い出し、作り始める。僕もせっかくなので便乗して食べる。

 

5時くらいになると何となく眠くなって、1時間くらい寝る

 

20時くらいまでスマホゲー

 

夕飯。

 

寝るまでスマホゲー

 

退職後はなにしてる?

一日の流れからもわかる通り、大体親はスマホでゲームしてる。よく飽きないなと思う。

リタイア前は暇になった嫌だからと、やるべきことを考えていた。

スポーツや読書、絵描き、音楽をやってみるなど、予定はたくさんあったのだが、まだスマホゲーに飽きないので、大して変わらない日常を送っている

 

退職してから感動したことは?

・家にずっといるおかげで、冬の寒さをあまり感じない。大寒波とかバリバリ他人事。

たとえニュースで明日は雪です!といわれても、通勤が大変とか考えなくて済む。

 

・午前中、猫が横ですやすや寝ているのだが、それを見て幸せになれる。一日中猫が一緒にいて幸せそう

 

・眠い時に寝れる。夜眠れなくなるからという理由で、午睡できないというような不自由さがなくなった。

夜眠れないなら7時まで起きてしまえばいい。んで12時くらいまで寝ればいい

 

退職してから変化したことは?

もう仕事できる気がしない

一か月しかたってないが、以前の仕事に戻れる気が全くしないとのこと。

無職生活は人間を堕落させるのか、はたまたフルタイムで働くこと自体が異常なのか・・・

ただそんな親の姿をみて、1年働いて1年休むという労働スタイルはなかなか難しいのではないかとも思った。完全リタイアでなければ週1~週3労働くらいが適正なんじゃないだろうか

 

若干ぼけた

物の置き場所を少し忘れるようになった。

労働自体は脳をフル回転させる効果があるので、それがなくなると脳のパフォーマンスは落ちるのだろう

 

疲れやすくなった

ちょっとした家事で疲れたというようになった。1日に大量の休憩時間があるから対応可能だけれども、仕事しているときはそんなに家事で疲れたとは言わなかった。

これも脳の状態と関連がありそう

 

変化してないこと

お金の使い方

贅沢には走るわけでもなく、かといって使わないよう節制をするわけでもない。

この辺はリタイアした後の貯蓄具合に依るところが大きいんじゃないかと思ってる

リタイア資金に余裕があれば、多少使ってもいいだろう贅沢になるし、余裕がないと節約しようと自然になるんじゃないかと

親の資金は、今の生活を維持するなら十分だけど、生活費を2倍にすると足りないというような感じ。なので、お金の使い方に変化がないのではないかと思う。

 

家事の面倒くささ

仕事して帰ってきてから夕飯作るよりかはましだけど、時間に余裕があるからと言って、家事が面倒に感じないかというとそうでもない。

 

 まとめ

リタイア後の生活内容はさほど変わらず。楽なのは間違いない。

 

リタイア資金はギリギリでもいいんじゃないかと思った。生活レベルを落とす工夫は時間があるからいくらでもできるし。(我が家は初めてドアの隙間を埋める隙間テープで防寒対策をした。今までは時間と余裕がなかったのでしていなかった。)

自分の許容できる生活をイメージして、それを維持できるほどの貯金がたまればリタイアを敢行するのも全然ありだと思う。

 

ただ、足りなくなったらまた働けばいいやとは気楽に思わないほうがいい。無職生活を謳歌したら元の労働条件では働けない。

働くにしても、

フルタイムで働いた人は、リタイア後は週3くらいで

週3フリーターだった人は、リタイア後は週1くらいで働くことを想定したほうがいいと思われる

 

あと、リタイア後は新しいことに興味を持ったほうがいい。

生活はさほど変わっていないが、体力とか精神力は確実に衰えている。

もう働く気はないのであれば体力は落ちても構わないのだが、知力とか好奇心とかも徐々に減るんじゃないかとも危惧している。せっかく自由な時間が増えたのに好奇心ゼロで何もやる気がしない状態なのは悲しい。

そうならないためにも、意識的に違うことに興味を持ってみたりする必要が、リタイア生活後には必要なんじゃないかと思う。

 

 

こんなところだろうか。リタイア計画の参考になれば幸い。

以上、にーとの効率化でした