にーとの効率化

ずっと夏休み

DORA麻雀の攻略方法

自分をやる気にさせるのは、常に攻略本だった。

 

現実的で、いかにも出来そうな方法論を提示されると、「よし自分もやってみるか!」と思うのだ

 

本記事は、DORA麻雀で稼げるのか?と疑問に思っている人にとっての攻略本になれればと思っている。

 

 

目次


DORA麻雀で稼げない最大の原因は場所代

大前提ですが、DORA麻雀で普通に麻雀を打つと場所代が勝ち額の10%徴収されます。(主流である3人麻雀東風の場合)

つまり、全員で100%のお金を出し合い、そのうち90%のお金を奪い合うマイナスサムゲームだということです。

 

もし仮に平均順位2.0のトントン実力で打ち続けると、打てば打つだけ場所代分資金が減っていきます。

勝ち額の10%なんて小さいもんじゃんと思うかもしれませんが、DORA麻雀で「稼ぐ」のであれば、これが大きく影響してきます

 

主流の8-16ドル卓の場所代を例に出してみましょう。
大体1位:+10ドル 2位0ドル 3位 -10ドル くらいです
1位の人は10ドルのうち、1ドルを場所代に払うことになります。

 

さて、トップ率38% 、2位率33% 3位率29% の強者がいたとしましょう。
この人が1000戦打つと収支はどうなるでしょうか?   

1位が380回、2位が330回、3位が290回なので、1000戦した時の収支期待値はこうなります。  

380×10ドル+330×0ドルー290×10ー380×1ドル(場所代)=3800ドルー0ドルー2900ドルー380ドル=+520ドル

 

本来であれば対人収支は+900ドルもあったはずなのに、場所代が引かれて520ドルまで収支が落ちます。収支40%減といったところです。
いや、俺ならトップ率45%いけるって人でない限り、なかなかDORA麻雀で稼ぐことは難しいんです

ちなみにサンマ東風は1戦あたり平均10分くらいなので、6戦で1時間くらいかかります。1000戦こなすなら、ざっくり一日33戦。5~6時間は打ち続ける必要があります。
結構しんどいですよね?副業って感じでもないですよね?
こんだけ時間を費やして1000戦戦って、しかもこんなにいい成績をたたき出しても、520ドルの収益です。どうでしょうか?無理ゲーだと思いませんか?

 

・・・さて、前置きが長くなりました。
ようはDORA麻雀の16-32ドル卓以上でさっきのような成績を1000戦以上コンスタントに出せる人でない限り、DORA麻雀で普通に麻雀を打っては場所代が差っ引かれてまともな稼ぎにはならないということです。

遊ぶならいいですが、稼ぐならいかにマイナスサムゲームを避けるかが大事になってきます


トーナメントに全力参加

プラスサムゲームの筆頭はトーナメント。
無料トーナメントは時給0.5ドルくらいの期待値ですが、リスクゼロで麻雀するだけなので悪くないでしょう。


有料トーナメントはおいしいものが多い。
大体優勝者が全部賞金を持っていくスタイルなので、安定した稼ぎにはならないですけど、もともと運営が用意した賞金+参加者の参加費が加算されるので、基本的にみんなハッピープラスサムゲームです。

 

DORA麻雀で稼ぐならトーナメントに全参加するのは基本といえるでしょう

特に有料トーナメントは参加人数も少ないので、トーナメントに参加する時間も短時間で済むので、時給的にはかなりよくなります(あんまり計算したことないけど)


役満キャンペーンを狙い撃つ

役満を出すと運営からご祝儀がもらえるキャンペーンが1か月に1度開催されています。これは当然プラスサムです
ただ、4日間限定なのと、賞金が早い者勝ちであること、高レートで役満を出さないと美味しくないこと。そしてなにより自分が役満を上がる確率は618局に1回くらい

天鳳秋刀魚関係・和了素点(打点)関係|数理的麻雀研究サイト「現代麻雀理論」

の内容から引用)

なので、一回役満を出すのに1戦5局として、120戦くらい高レートを打たないといけないことなどから、容易な稼ぎ方ではない

 

自分はまだこの稼ぎ方はやっていませんが、Rさん(HNを公表していいのかはわからないので伏せる)は、普段は卓に立たずに、有料トーナメントと役満ボーナス時に高レートに出現しているスタイルで結構コンスタントに役満ボーナスをもらっています。

 

高レートを数打つには当然実力と軍資金が必要ですが、場所代というマイナスを役満ボーナスというプラスで少しでも減らして打つのはなかなか合理的な稼ぎ方だなあと感心しています


実力を上げる

これまではマイナスサムゲームをいかに避けるか。ということに焦点を置いてきましたが、単純に三人麻雀の実力がないと勝てないので、ある程度三人麻雀東風の実力はつけましょう


いろいろ方法はあると思いますが、おすすめは動画を見ることです。天鳳位の牌譜を見るというのも有力ですが、どうにもお勉強!って感じがしてダルくなります。僕は100戦ほど見て飽きました


動画なら暇なときにぼーっと眺めてもいいですし、打ってる時の思考を解説してくれる丁寧な動画もあったりするので、何も言ってくれない牌譜より初心者向けでよいかと思います。
ルールが似ているネット麻雀天鳳でいえばロジカルさんの動画。

 

www.youtube.com

 

打ってる最中に考えていることも非常に参考になる

初心者向けの三人麻雀講座も人気

 

www.youtube.com

 

DORA麻雀の動画であればdoyachanさんの動画がおすすめ。

www.youtube.com

 

最高レートのアカギツネ卓を打てるだけでも実力が担保されてるといえます。

ある程度3人麻雀の基本が身に付いたらこの動画を眺めて、打法を真似てみるといいと思います。

 

低レートでコツコツ打つ


実力を際限なく上げ続けられれば理想的なのですが、どうしても頭打ちになることがあります。
もちろんその後も勉強を続ければいつか開花するでしょうが、もうお勉強は嫌だ!そろそろ手っ取り早く稼ぎたいということであれば、低レートでコツコツ稼ぐことをお勧めします。

なぜ低レートなのかというと対戦相手のレベルが明らかに低くなるからです。

対戦相手のレベルが低ければ、自分の実力が横ばいでも勝てます。

 

自分の場合ですが

8-16ドル卓だと2000戦打って平均順位1.97  場所代をなんとか払える程度のトントン収支でしたが、


4-8ドル卓の場合、2000戦以上で平均順位1.90 1000戦で+500ドルとまともに稼げるというほどではないにしろ、自分的には満足な収支を上げられるようになりました。

ちなみに打ち方はほとんど変えていません。2000戦というそれなりに長期成績での比較なので、運の良しあしの影響も少ないでしょう。となれば変わるのは対戦相手だけです。

よく、強者をノートにメモって、その人がいる場合は卓に入らないようにするという方法を聞きますが、
面倒だなと思う方は自分が長期的になんか勝てないなーと思うレートより一つ下のレートで打ち続けることをおすすめします

 

まとめ

長くなりましたが、DORA麻雀で稼ぐためのフローチャート的なのを書いてまとめます

 

①三人麻雀東風のセオリーを身につける

 

→②勝てるレートで打ち続ける

(初回入金ボーナスを100ドル全部もらいたい人であれば4-8ドルと8-16ドル卓がおすすめ)

 

→③ ②と同時にトーナメントはフル参加

(ただしトーナメントはちょっとルールが特殊な4人麻雀なので、4人麻雀の自信がなければ、無料のだけ参加)

 

→④軍資金を目いっぱい貯まったら、役満ボーナス時期にだけ高レート卓を打つ

・・・となります。

 

参考になれば幸いです。

ちなみに他にもこんな稼ぎ方があるからコメントしてやんよという奇特な方がいたらコメントよろしくお願いします