にーとの効率化

ずっと夏休み

3麻と4麻の両立は無理

午前中は天鳳4麻 夕方からDORA麻雀3麻

そんな日々を過ごしていたが、両立は無理だと思った。

 

自分の現時点の4麻と3麻の意識する点はこんな感じ

 

天鳳4麻の戦術

・何を鳴くか常に考える。

・鳴いた他家の手出しに注目して、特にやばい危険牌は止める

・リーチに対して通りそうなところと通らなそうなところを区別しておき、通りそうなところを切っていけるなら回し、そうでないならベタオリか全ツを選択する

・ケイテンはかなり押せるので、リーチに対してケイテンを取るためにちょっと安全そうなところを押して粘る

・競ってる南場などは特にスピードを重視。オーラスなどに関しては、出るポン見るチーも意識する

 

DORA麻雀3麻

・手出しがわかりづらい仕様&鳴きが全てポンなので、手出しした周辺が特に危険というわけではなく、やばい危険牌は止めるという選択ができない。

・そのため、待ちを読むというより、テンパイ時期を読むほうを意識する。おおざっぱに2~8牌が手出しで3枚出てきたらテンパイだと思っていい

・仕掛けに対して、安手が確定できないかぎりは、基本マンガンあると思ってケアする(4麻との大きな違い)

・リーチに対して、ちょっと押せそうなところで粘ることはしない(筋は4麻の3倍くらい当たる)。押す局面は中盤はごり押しし、引く場面は現物

・ケイテンはいらない

 

 

結構違いがあるわけなのだが、特に太字で書いたところは、3麻と4麻でごっちゃになりやすい。

切り替えようと思っていても、無意識に4麻の戦術を3麻で使ってしまい、リーチに粘って18000に放銃みたいなエラーが起きる。

 

100戦中、1回でもミスって着順を落とすと収支や成績がガタ落ちするのが麻雀なので、

本気でやるなら、こういうエラーはなるべく起きないよう、できるだけ同じルールで一定期間打ち続ける必要があると思った。

 

 

そんなわけで、やっぱり天鳳は引退しておきます。やるとしたらDORA麻雀を封印して1年間とかガチでやらないと天鳳位を目指すこともできないでしょうし