mahjongclub(マージャンクラブ)を流行らせたい

mahjongclubは何かというと、賭け麻雀サイトですw 興味ない方はスルーで大丈夫です


さて、なぜmahjongclubを流行らせたいかというと、二つ理由があります。

今回はそういう記事です

目次

 

レーキバックボーナス(場所代バック)

 

理由の一つは、画期的なレーキバックボーナス(場所代バック)を採用しているからです

麻雀クラブの公式サイトから、引用します

3. PVP(プレイヤーポイント)ボーナスの概要
毎月、前月に蓄積されたPVPに基づいて、5 ? 15%のボーナスを受け取れます!
ボーナスの割合は下記の通りです。
PVPボーナスの割合』
5 %:250 PVP ~ 800 PVP
7 %:801 PVP ~ 1350 PVP
9 %:1351 PVP ~ 1900 PVP
11 %:1901 PVP ~ 2450 PVP
13 %:2451 PVP ~ 3000 PVP
15 %:3001 PVP ~

このPVPというのは、簡単に言うと払った場所代です。払った場所代が1ユーロにつき、1PVP入ります。

つまり、場所代を払えば払うヘビーユーザーほど、場所代バックの割合が増えてお得ってわけです。

こういうレーキバックサービスは、DORA麻雀を始めとする賭け麻雀サイトにはありません。つまり、DORA麻雀は、あんまりヘビーユーザーを優遇しないんです
新規ユーザー獲得は確かに大事です。新規お断りの制度は論外です。

しかし、ヘビーユーザーも場所代をものすごく払い、卓を回しているのですから、本来相当優遇されるべきもののはずです。

mahjongclubは、その点で運営方法が自分の思想と近いです。なので支持したいです。

人がいない

流行らせたい二つ目の理由は、mahjongclubがすごく過疎っているからですw
常に卓が立ってません。予約者オール0。
この人数の少なさは致命的です。
せっかく来たのに卓0 予約者0じゃあ、「あっmahjongclubは誰もやってないんだな」と思って去ってしまいます。

なんでこんなに過疎っているのかというと
mahjongclubは、3か月前くらいに対局の致命的なバグがあったらしく、しかもサポートがあまり機能しなくて、改善の見込みもなさそうだったので、ユーザーが離れに離れたそうです。

ただ、この前音沙汰なしだった運営から連絡が来て、
「バグはなんとか直しました。今から、ゴールデンウィークまでは場所代を全額バックするから、打ちに来てください」
みたいな文面でした。

 

全額バックって、運営出来ねえじゃんと思いましたが、それだけ失った信用を取り戻すのが難しいと腹をくくっているんでしょう。


まあ全額バックは置いといても、せっかく良いボーナス制度があって、バグも改善したのであれば、過疎を脱却する最初の打ち手になってあげたいなと思ったわけです。
まだ流行ってないソシャゲを、リリース当初からプレイして、盛り上がってくのを見届けたい感覚と近いです。


もし登録するなら・・・

 

というわけで、今この記事を書いている間にも、一人でポツンと予約してるんですが、全く増える気配がしませんw(4/25日23時)

 

ただ、なんとか2戦ほど打てました。思ってたより操作性は悪くないです。重くもないし、ちょっと効果音が独特だったり、言語が英語だとちょっと自動和了ボタンとかわかりづらかったりはしますが


基本的な仕様はDORA麻雀と同じです。DORA麻雀ユーザーは、やってみるのをおすすめします

入金なしで登録しただけで10ユーロもらえるので、無料でもらえる10ユーロから、どこまで増やせるかチャレンジをしてみても面白いと思います。自分は今のところ+2.5ユーロです


あと、アフィリエイトサイト経由で登録することをお勧めします。アフィリエイターが運営からもらえる場所代25%の内、登録してくれたユーザーに10%還元する仕組みらしいです。
場所代10%還元は相当大きいです。(ちなみに自分はmahjongclubのアフィリエイトはノータッチです)

いろいろ言いましたが、mahjongclubにはだいぶ期待してるので、流行らないかなあと思ってます。興味のある方はぜひ。多分ここ3日間は僕と打つことになりますがwお手柔らかに