一つの教材を極める

早く上達したいと思うのであれば、一つの教材を極めるに限る

 

お勉強であれば、いろんな参考書に手を出すより、一つの参考書を暗記するぐらいずーっと復習したほうがいい

麻雀であれば、いろんな人からアドバイスを受けたり、いろんな打ち方や選択肢を考えるより、良質な戦術書に書いてあることを覚えて、実践で使っていくほうが上達は早い

 

今はネットからいくらでも情報が手に入ってしまうから、何を調べるのかが明確になっていないと、あらゆる情報に惑わされて、遠回りになる。

 

一つの教材を極めようという意識は、不調の時にも役に立つ。

どんなときも、上手くいかないときがあるわけだが、その時にやり方を変えては絶対にいけない。

一つの教材を極めるんだという意識を高く持って、やり方を変えたくなる誘惑を振り切る。

 

やり方を変えてうまくいくのは器用な人間だけ。不器用な我々は不器用なりのやり方で成功するしかない。