ポーカーのトーナメントで144ドルゲットした

マイクロレートのキャッシュゲームで全然勝てずにいたので、気晴らしにトーナメントに出てみた。参加費5$。

5月の不運が消え去ったのか、ものすごい引きの強さであっという間にファイナルテーブル進出。3位入賞して賞金が149ドルだった

 

-130ドルまで落ち込んでいたポーカー残高が一気に戻ったw

 

まあトーナメントのほうが面白いなあと思う。キャッシュゲームのほうが分散が少なくて、実力差が出るらしいんだけど、結構地味な作業だし、その割に大事な局面で相手の爆運ツモが決まったりする。

一時間かけて、ちょっとづつ稼いだ5$とかが、相手の勝率10%フラッシュドローツモでー10$とかになったりする

 

もちろん逆のケースもあるんだろうけど。どうせ運の要素が強いなら順位がついたり、一攫千金の夢を見れるトーナメントのほうが楽しめていいような気がする