888pokerのSeize the  Crownがお得すぎるってのは見通しが甘かったすまぬ

Seize the Crown というのは888pokerが現在行っているプロモーションの一つ。

前記事に、Seize the Crown は一日3ドルくらいは期待値プラスの超お得イベント打みたいな言い方をしたのだが、ここ数日間参加してみて、超お得は言いすぎだったことが分かったので、訂正する

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

一体何がお得でなかったのか

 

このプロモーションで報酬を受け取るには3つのステップがある

 

1.5nl以上のキャッシュゲームでJJ,QQ,KKのハンドのいづれかで一回ポットをとる

2 賞金総額10000$の無料トーナメントのチケットが送られるので、それを使ってトーナメントに参加

3そのトーナメントでJJ,QQ,KKのいづれかでポットをとると、一枚スクラッチがもらえる(一日二回までチャンスがある)

 

 

実はステップ3が、達成するのが難しい

一回ハンドが配られるたびにJJ,QQ,KKのいづれかが配られる確率は1.5%

70ハンドに一回くらいの計算だろう。

 

まあそれなりにくるイメージだったので、自分は一回トーナメントに出れば二回はスクラッチできるだろうと考えていた

 

しかし自分のトーナメント履歴を見ると、大体平均30ハンドだった。

なんとトーナメントに出ても、スクラッチが1回も引けないことの方が当たり前だった。トーナメント2回出て、ようやく一回という感じか

 

 微妙なハンドは参加しないことで粘ったとしてもハンド数が倍になることはないだろう。

なので二回は引けるから~という見通しは甘すぎた。

 

 

そして一回スクラッチの期待値はおよそ2$なので、トーナメントに一回出たときの期待値はというと・・・

賞金期待値1$(賞金総額10000$、参加者人数1万人)、スクラッチ期待値1$

=合計2$

 

 前回の記事では3$は固いみたいなことを言っていたが、甘かった。

まあ期待値2$なんで、前にやってたgrand handのプロモーションと大して変わらない。

 

しかも今回はオールインでもないので、4時半に絶対に起きないといけないという縛りもある。まあ大しておいしくはないのかもしれない。すまなかった。